ヴィオゼックス(VIOLXEX)の効果や口コミ評判・副作用を徹底分析

ヴィオゼックス(VIOLXEX)の効果や口コミ評判・副作用を徹底分析

ヴィオゼックスは数種の定番原材料使い、目新しいところでは尿素回路に存在するオルニチンや筋肉増強に欠かすことのできないアミノ酸のBCAAといった合計24種類の原材料が配合されている精力サプリです。

精力サプリについていろいろ調べてここにたどり着いたという方が見れば、原材料名を見ただけで「効果も間違いない!」と期待を抱かせるような成分がテンコ盛り状態の精力サプリと感じることでしょう。

先ずは、ヴィオゼックスに含まれる精力サプリの定番原材料を含む24種類の原材料を紹介させていただきます。

ヴィオゼックスに配合されている原材料のラインナップ

ヴィオゼックスには よくぞこれだけ配合できたなと感心するほど、世界中で評判の精力増強成分が集められていることがお分かりいただけると思います。

L-オルニチン、L-シトルリン、L-アルギニン、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)、クラチャイダム(クラチャイダムゴールドなどに含まれます)、冬虫夏草、トンカットアリ、ノコギリヤシ、ニラ種子エキス、セントジョーンズワート、マカ、すっぽん、赤マムシ、オタネニンジン、亜鉛酵母、サソリ、蟻、無臭ニンニク、ウミヘビ、パフィアエキス、ガラナエキス、馬の心臓

科学的な背景が研究されているものもあれば伝承的に利用されているものもあり、原材料を見るだけで期待感がアップする構成になっています。

※当サイトでの精力剤・サプリメントの総合評価は以下のページで実施しています。

ヴィオゼックスのコンセプトは精力増大と滋養強壮!?

よく見てみると、L-シトルリン、L-アルギニン、クラチャダイム、冬虫夏草、トンカットアリ、マカ、亜鉛(亜鉛酵母)といったペニス増大が期待できる精力サプリ原材料は含まれていますが、他の原材料は精力増強効果というよりも強壮効果が期待できるものが多く見受けられます。

ヴィオゼックスの公式サイトにも、精力増強をイメージさせるキャッチコピーとパワーアップやスタミナ回復といった強壮効果をイメージさせるキャッチコピーが混在しており、精力とパワーの両立こそがペニス増大において重要であるというヴィオゼックスのコンセプトになっているように感じられます。

 

精力サプリには勃起力や性欲を高める成分は絶対的に必要ですが、疲れた身体を引きずっているようでは夜の営みどころではありません。

何よりもそんな生活が続くような体力ではパートナーを満足させることなど到底無理な話ですし、男としての自信も喪失することにつながります。

ヴィオゼックスは、体力と筋力を高めながら勃起力も増大させることが期待できる精力サプリというわけです。

こさて、これだけの成分をすべて解説するとなるとここだけでは足りなくなってしまいますので、ここではヴィオゼックスに特徴的ともいえる、オルニチンとBCAAについて追及してみたいと思います。

ちなみに、定番の精力増強原材料についてはちょっと調べるといくらでも情報が出てきますし、このサイト内でも何度も解説されています。

 

オルニチンがヴィオゼックスに選択される理由

誰もが目にすることが一度や二度では済まないアルギニンとシトルリンという精力サプリの定番中の定番ともいえる原材料はヴィオゼックスにも配合されていますが、オルニチンというあまり見ることが無い新メンバーが加えられています。

オルニチン・シトルリン・アルギニンという三つの物質は、尿素回路(オルニチンサイクル)という重要な代謝経路に登場するメンバーです。

オルニチン、シトルリン、アルギニンに代表される成分が尿素回路を循環する間に体内の老廃物であるアンモニアを尿素(carbamide)に変換して体外に排出するというデトックス効果に関係しています。

一方、アルギニンが直接シトルリンに変換される過程において一酸化窒素が発生し、一酸化窒素が血管を拡張することが勃起力の改善につながると考えられています。

 

オルニチンは尿素回路を円滑に回す

老廃物であるアンモニアから無毒な尿素を作るためには、アルギニン→オルニチン→シトルリン→アルギニンと姿を変えていく尿素回路が円滑に回る必要があります。

このことも分かるように、アルギニンとシトルリンという一酸化窒素の発生に直接かかわる成分だけでなく、オルニチン摂取も結局はシトルリンやアルギニンを産みだす源になり、尿素回路が活発に回転することにつながるというわけです。

アルギニン、オルニチン、シトルリンの三成分のどれが不足しても尿素回路は回りませんし、老廃物の排出も滞る状態では疲れもなかなか抜けないということもあるかもしれません。

まとめますと、オルニチンはシトルリンやアルギニンの供給源として作用し、疲れにくいパワーのある体つくりに貢献するということになります。

 

BCAAがヴィオゼックスに選択される理由

BCAA(Branched-chain Amino acids)という言葉は、筋トレをするアスリートがよく利用するアミノ酸の総称です。

枝分かれをした化学構造をもつ分岐鎖アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンという三つの必須アミノ酸を含でいます。

BCAAは体内で合成することができない必須アミノ酸ですので食事から摂取する必要がありますが、筋肉を構成するたんぱく質に含まれるアミノ酸の35〜40%はBCAAであると言われています。

すなわち、BCAAは損傷した筋肉や筋肉増強には特に重要な成分ということになります。

もちろん、体の中のたんぱく質は筋肉だけではありませんので、酵素などの代謝に必要なたんぱく質などにもBCAAは利用されます。

 

BCAAの必要性を男性性機能から考えた場合

BCAAが不足すると、損傷した筋肉の再生よりも生命維持に必要な酵素たんぱく質の合成が優先され、筋肉量が低下することにつながります。

当然ですが、筋肉量の低下は体力の減少につながりますし、疲れやすい身体や蓄積された疲労感がなかなか抜けない体質を生み出すことになります。

一日の活動で疲れ切った身体ではパートナーとの夜の営みどころではなく、それが当たり前のような生活が続くことで男性性機能の低下につながり、男性としての自信喪失にもなりかねません。

 

ヴィオゼックスに配合されたBCAA量は少なすぎませんか?

筋力アップを目的とするBCAAの量は運動を行う30分前に2,000㎎以上を摂取することが理想的と言われていますが、ヴィオゼックスに含まれているBCAAは一瓶あたり2,700㎎で、一日当たりに換算すると90㎎程度ということになります。

また、大塚製薬のデータを見ると、BCAAの摂取量が500mg以下では血中濃度がほんの僅かに上がるだけで、すぐに摂取前に戻ってしまうとなっています。

筋力アップを目的としたサプリメントではないのでアスリートに要求されるような量は必要ないと言われればそれまでですが、あまりに少ないのではないかという疑問も残ってしまいます。

そこで、重要になってくるのが、多くの強壮効果のある原材料です。

強壮効果の高い原材料は、代謝を活発にするためのビタミンやミネラルはもちろんのこと、代謝の要ともいえるアミノ酸も豊富な原材料が多く存在します。

BCAAのトータル量は分かりませんが、ヴィオゼックスほど多種類の強壮効果のある原材料が配合されているのであれば、トータルのBCAA量は他の原材料からも供給されているということも期待できるのかもしれません。

 

まとめ

この記事で分かったこと
  •  ヴィオゼックスは精力と体力の両面から男性機能をサポートする精力サプリ
  •  オルニチンはシトルリンやアルギニンの供給源として、尿素回路を円滑に動かすことで勃起力を高める
  • BCAAが疲労回復に影響することで、パワーアップとスタミナ回復が期待される
  • ヴィオゼックスのBCAA量には不安はありますが、原材料の豊富さからトータル量は期待できるのかもしれません。

 

ヴィオゼックスの公式サイトからは、男性性機能の向上だけでなくパワーとスタミナも上げることで夜の営みそのものの満足度を高めることを考えているということがヒシヒシと伝わってきました。

 仕事が忙しく疲労困憊で夜の営みどころではない日が続いて自信がなくなりかけているという人には、疲労回復もかねておすすめしたい精力サプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です