バリテインの効果や口コミ・副作用を徹底分析!成分の多さと3つのカプセルの飲みわけが強み?

バリテインの効果や口コミ・副作用を徹底分析!成分の多さと3つのカプセルの飲みわけが強み?
バリテインは業界屈指の原材料数を誇る精力増強剤サプリです。何しろ原材料数にして201種類というから驚きです。
さて、バリテインというのはどのような構成になっているのでしょうか?

バリテインの原材料数は全部で201種類ということで、以前にこのサイトでご紹介させていただいた100種類の原材料を配合したリザベリンでも驚かされたというのに、その倍近くが配合されているというと驚きをこえて大丈夫だろうかと心配になってしまいます。


原材料の多さだけでなく、同時に飲むという何やら意味ありげな三つのカプセルというところまでリザベリンと似ています。

公式サイトで何よりも気になるポイントが、86種類の発酵成分配合という部分です。

メーカー曰くは、原材料が持つ酵素パワーが、男性のパワーをサポートするということです。

先ずは、業界トップといっても過言ではない豊富な原材料から検証してみましょう。

 

115種類の主力原材料は如何に?

201種類の全てを検証するわけにはいきませんが、公式サイトでは動物・植物系配合成分、アミノ酸、ビタミン系配合成分、その他独自配合成分を合わせた115種類に酵素パワー関連の86成分が加えられています。

量的なことは分かりませんが、種類だけから考えると可能性のありそうな成分は網羅されているように感じられます。

先ずは、主力とみられる115種類のこだわりの成分について検証してみましょう。

以下に配合されている成分を書き出していますが、オレンジ色にしてある成分が記事を書いてきた経験から効果が期待できる成分です。

ただし、成分量が多いといえども、効果の中心になっているのは、

  • アルギニン、シトルリン、オルニチンの一連の代謝に伴う血管拡張効果
  • 亜鉛の男性ホルモン増強、精子合成効果
  • トリプトファンによる性欲亢進
  • アルギニンや亜鉛の効果をサポートするための栄養素を含む強壮成分

となっており、精製した単一成分であるのか、多種類の栄養素とともに目的成分が含まれている天然原料を使っているのかの違いです。

これだけの原材料が配合されていれば、飲み続けることで強壮効果が機能して体が元気になり、いずれは精力増強成分の効果も出てくるというものです。

 

動物・植物系配合成分

トナカイ角、豚プラセンタ、馬睾丸マムシ、スッポン、タツノオトシゴ、鯉胆、ウナギ、サソリ、サメ肝油、さけ白子、シジミ、カキ肉、ローヤルゼリー、アリ、トンカットアリマカムイラプアマ、ニンニク、冬虫夏草、高麗人参、クコシ、松樹皮、田七人参、クラチャイダム、ガラナ、エゾウコギ、赤ガウクルアワイルドヤム、霊芝

アルギニン、シトルリンなどの下半身の血流改善に効果のありそうな天然原料亜鉛などの男性ホルモンの増強に関係する成分神経伝達系に作用する性欲増強効果が期待できる成分などが豊富な原材料が配合されています。

 

アミノ酸・ビタミン系配合成分

シトルリンアルギニンオルニチントリプトファン、バリン、ロイシン、イソロイシン、グルタミン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンK、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12

こちらは、精製された成分が列挙されていますが、精力増強効果が期待されるアミノ酸に、筋力アップにつながるアミノ酸や代謝を助けるビタミン類が配合されています。

 

その他独自配合成分

馬の心臓、馬プラセンタ、水蛭、長命草、アラビアガム、ジャムゥガリアン、スピルリナ、、ヘマトコッカス藻、ステアリン酸Ca、コエンザイムQ10、パントテン酸Ca、ヘスペリジン、ナイアシン、コンドロイチン、カミツレ、サンザシ、雪蓮花、ウコン、マテ、メカブ、トンブリ、チンピ、ツルドクダミ、クマザサ、カンゾウ、山伏茸子、アヤムラサキイモ、メシマコブ、葉酸、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、鉄含有酵母、クロム含有酵母、モリブデン含有酵母、マンガン含有酵母、プロポリス、レシチン、馬精製油、鳥骨鶏卵黄油、アスパラガスラセモサ、EPA含有精製魚油、DHA含有精製魚油、山西老陳酢濃縮末、ルチン、環状オリゴ糖、αリポ酸、D-リボース、N-アセチルグルコサミン、明日葉、L-アスパラギン酸ナトリウム、グリシン、カカオエキス、杜仲、紅参、ウーロン茶、黒胡椒、黒大豆種皮、発酵黒タマネギ、よもぎ、大麦若葉、米、赤ワイン、米胚芽、大豆発酵抽出物、リンゴベリー、食用ブドウ油、トマト色素

粉末の流動性を上げる、すなわち、粉末を加工しやすいように加えられているステアリン酸カルシウムまで、独自配合成分に入れているのは笑えます。

ここまでくると、配合されている目的も明確ではありませんが、様々なサプリメントを調べていけば一度は出てくる成分ばかりのような気がします。

亜鉛含有酵母や漢方の精力剤にも使われる杜仲も含まれていますが、野菜不足を補うための青汁の原料も入っているくらいです。

 

謎の86種類の発酵成分とは?

公式サイトを見ても詳細が書かれているわけでもなく、公式サイト以外の解説サイトを見ても公式サイト以上に酵素パワーについて触れている情報はありませんでした。

86種類の発酵成分の謎は深まるばかりです。ちなみに、配合されている成分は以下のようになっています。

ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、高麗人参、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、エビスグサの種子、レイシ、アマチャヅル、ハブ草、トチュウ葉、オオバコ、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコウボク、アカメガシワ、クコ葉、スギナ、メグスリの木、カキの葉、カミツレ、シソの葉、センシンレン、クワ葉、田七人参、キキョウ根、サラシア、ムイラプアマ、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー、ルイボス、ウメ、ヤマイモ、クコの実、ラカンカ、カリン、ミカンの皮、ショウガ、キンカン、ハチミツ、タマネギの外皮、ナツメ、トウガラシ、ミカン、パイナップル、リンゴ、ブドウ、イチジク、グレープフルーツ、メロン、レモン、アンズ、シイタケ、ニンジン、タマネギ、パセリ、ゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ、イチイの実、紅参、アムラの実、ハッショウマメ、コンブ、フノリ

トチュウ葉は独自配合成分に入っっている「杜仲」をカタカナに変えただけですし、ミカンの皮も独自配合成分にある「チンピ」と同じ上にミカンも86種類の中に被って入っています。

ヤマイモは動物・植物系配合成分にある「ワイルドヤム」の日本版ですし、ムイラプアマに至っては表記も変えずに2回目の登場です。

公式サイトでは「発酵成分」と書かれていますので、86種類の原料を微生物で発酵しているのかもしれませんが、詳細は不明です。

このことだけを見ても、あまり深く考えているように感じることができません。

酵素ドリンクや酵素食品が流行したことがありますが、酵素はタンパク質でできており体外から摂取しても分解された形で体に吸収されるだけです。そもそも、胃酸のような強い酸性化で酵素は活性を失ってしまいます。

言い換えると、酵素を食べても酵素として人の健康のために直接機能するということはありませんので、「酵素パワー」をサプリメントに利用することは酵素ではないたんぱく質を摂ることと何ら変わらないということです。

そもそも、人の体は吸収された栄養素を代謝して必要な物質に変換する必要があり、代謝において重要な物質が酵素、ビタミン、ミネラルです。

不摂生や加齢に伴って代謝が低下するのは酵素の合成能力が低下することが大きな要因ですが、酵素の原料になるアミノ酸やたんぱく質、ビタミン・ミネラルを摂ることは滋養強壮効果につながりますので、記載されている86種類の成分を摂ることに意味が無いわけではありません。

 

三種類のカプセルの意味は?

リザベリンでは三つの錠剤に分けることに大きな意味はなく、単純に原料が多すぎたために一つの錠剤におさまりきらなかったと考察させていただきました。

バリテインはリザベリンよりも多くの原料が配合されているので、リザベリンと同じような理由で三つのタイプにしたのかと思っていましたが、その辺りの事情は少し異なっているようです。

商品の中に説明チラシが入っており、三つのカプセルは、朝、昼、晩に一つずつ飲むように設定されているそうです。

ソフトカプセル:朝用。滋養強壮成分を中心にした成分
ホワイトカプセル:昼用。シトルリンやオルニチンを中心に筋肉増強や強壮成分を中心とした成分
ベージュカプセル:夜用。アルギニンやトリプトファンのよう精力増強に直接関係する成分を中心とした構成にそれをサポートする成分

参照元:ビッグな男を目指すあなたへ バリテイン
http://sss.moo.jp/

 

まとめ

①115種類の主力の精力増強成分に85種類の発酵成分を加えた、201種類の原料が使用されている
②メーカーが注目したという酵素パワーは説明が少なく謎の多い成分
③三つのカプセルは朝用、昼用、夜用の三種類で、生活に合わせて必要な栄養素を考慮

悪いというわけではありませんが、リザベリンと同じように「 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」という発想の製品のような気がしてなりません。

ただし、朝昼晩とTPOに合わせて飲み分けるように成分を割り振るしていることに科学的な根拠があるのであれば、評価できる商品なのかもしれません。

公式サイトを利用して、もう少し、製品のコンセプトや重要な部分の言葉の意味を明確にしてもらえると謎が消えるのですが・・・。

他の精力剤については以下で纏めていますので、併せてご覧頂けますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です