精力剤サプリ「レッドドラゴン」の口コミ評判・副作用を徹底分析【薬剤師解説あり】

レッドドラゴンは精力増強特許も取得しているランペップ、マカ、亜鉛を中心に、自然に存在する安全な原材料を使っているため安全・安心で、健康の観点からもかなり期待が持てます。
ランペップというのは珍しい成分なので、少し興味があって試したことがあるんですよね。最期に、私セイジがレッドドラゴンを1ケ月使った感想と感じた効果については本記事にリンクしていますので、そちらも参考にしていただければと思います。
それでは、私の方で成分などの検証をしていきましょう

レッドドラゴンの具体的な特徴は以下のようになっています。

レッドドラゴンの特徴とおすすめポイント
  • 特許の中心となる原材料「ランペップ」が入っている(ランペップの開発製造元は京都大学の敷地内にあるフファーマフーズ)
  • ランペップ・マカ・亜鉛の黄金比率でアルギニンと同じような働きで血管を拡げて勃起不全(ED)を改善
  • カツアーバ、ヒハツ、紅参といった原材料でランペップ効果をサポート
  • レッドドラゴンに入っている原材料はED改善だけでなく、身体への健康効果も高い

精力増強に効果がある天然成分を中心に配合されており、男性としての活力だけでなく、日常的な肉体的・精神的な疲労回復効果も期待できる精力増強サプリです。

評価 5.0
原料 卵白加水分解物、マカ、還元麦芽糖水飴、ヒハツエキス(デキストリン、ヒハツエキス)、カツアーバエキス(マルトデキストリン、カツアーバエキス)、亜鉛含有酵母、紅参エキス(紅参エキス、デキストリン)、セルロース、微粒二酸化ケイ素、HPMC、糊料(プルラン)、ステアリン酸カルシウム、グリセリン、着色料(酸化チタン、カルミン酸、カカオ、クチナシ)
成分含有量(100g中) ランペップ500mg、マカ300mg、亜鉛9mg
価格・単価 最安値:4,900円(公式サイト。初回):30日分
単価:163円/日
保障 90日返金保障対応付き

 

レッドドラゴンのコンセプトと期待される効果

「ドラゴン」や「龍」というのは空に昇っていくイメージから勃起力をはじめとする男性の力強さのシンボルとして、商品名にドラゴン(龍)を配した精力増強サプリを目にすることが多いです。

レッドドラゴンは、「継続的な若々しさ、たくましさ、男らしさを取り戻せ!」というキャッチコピーから、若かったころの活力あふれる状態に体を戻すことを前提にしているようです。
逆に考えると、レッドドラゴンは加齢に伴い低下してくる代謝能力やそれに伴うエネルギー(活力)不足、男性ホルモンの減少を補うために飲む精力増強サプリであり、代謝の中心となる酵素の原料であるアミノ酸を中心とした滋養強壮効果の高い成分が配合されています。

レッドドラゴンの中心となる成分は特許成分であるランペップ、マカ、亜鉛ということですが、精力増強作用のある特許成分をサポートする成分も配合されています。

レッドドラゴンの特徴的な原材料

  • ランペップ、マカ、亜鉛(特許成分)
  • カツアーバ
  • ヒハツ
  • 紅参
公式サイトを見てみると、「他にはない4つのこだわり」と書かれていますが、ランペップを配合している精力増強サプリは他にもあります。「他にはない」というのは少し大げさな気がします。

 

ランペップを配合している3製品を比較

ランペップというのは、精力増強サプリではあまり名前を聞くことのない成分ですが、卵白に含まれるたんぱく質を酵素分解してアミノ酸やオリゴペプチドのような低分子にした消化吸収性の良い成分です。
ランペップの製造販売元は株式会社ファーマフーズという会社で、ランペップにマカ、亜鉛を特定の割合で配合することでアルギニンによる血管拡張作用が促進されて精力増強作用がアップするという内容で特許登録されています。

ランペップを含む特許の内容

特許番号:第5383549号
発明の名称:発明の名称:NO産生促進組成物及びそれを含有する男性機能改善剤
特許権者 :株式会社ファーマフーズ

引用文:参照URL:PFIファーマフーズ「卵白ペプチド『ランペップ』の特許取得のお知らせ
http://www.pharmafoods.co.jp/archives/news/131101.html

株式会社ファーマフーズからランペップを購入する、あるいは、ランペップを使った精力増強サプリの受託製造を依頼することでランペップ入りの精力増強サプリをつくることができます。
契約上の難しい部分はあるかもしれませんが、他にないというほどのことはありません。

実際のところ、ランペップを配合している精力増強サプリはレッドドラゴンだけではなく、サンリバイブKAIMENにも配合されています。

じゃあ、どれを試しても効果は同じということでしょうか?
ランペップ、マカ、亜鉛は共通した成分であり、むしろ、各製品の違いは特許成分をサポートする成分に現れてくるということになりますね。というわけで、レッドドラゴンと他の2製品を比較してみましょう

 

ランペップを配合した3製品の比較検証

ファーマフーズはランペップを法人向けに販売していますので、お金を出せばランペップを利用することができますし、購入する際に特許になっている配合は可能ということになります。
簡単に言えば、ランペップを利用した精力増強効果の特許の取得は、ファーマフーズが自社製品であるランペップをいろいろな会社に販売するための戦略の一つということです。

一般消費者は、特許を取得しているというだけで「凄い商品」と思いがちですが、特許というのは動物実験でも臨床試験でも効果に関わる多少のデータがあれば出願できるので、皆さんが思っているほど大層なものではありません。
しかし、特許が取得できているということは、少なくとも、第三者がデータが正当であると認めているわけですから、自社データよりは信用性が高いものではあります。

さて、3つの商品の配合成分を比較すると以下のようになります。数字は1日に摂取される成分量を表しています。

レッドドラゴン サンリバイブ KAIMEN
ランペップ 500㎎ 500㎎ 500㎎
マカ 300㎎ 500㎎ 500㎎
亜鉛酵母 9㎎ 10㎎ 5㎎
カツアーバ
ヒハツ
紅参
クラチャイダム 150㎎ 180㎎
ミドリムシ
ビタミン
ミネラル

この表からは、特許成分であるランペップの配合量は同じですし、マカと亜鉛に差はあるものの、サポート成分の差によるバランスの違いに伴う微調整の範囲内ではないかと推測され、ファーマフーズの特許にみられる精力増強効果に大きな差はなさそうです。

KAIMENのランペップ効果はおまけのような成分構成になっており、中心となっているのはミドリムシ(ユーグレナ)となっています。本サイトでもご紹介させていただいておりますので、詳細はこちらをみて頂ければと思います。

レッドドラゴンとサンリバイブについては、カツアーバとヒハツも同じように配合されており、両者の差はレッドドラゴンが紅参を配合しているのに対し、サンリバイブはクラチャダイムとビタミン・ミネラルが配合されている点です。

レッドドラゴンに配合されている紅参はランクの高い高麗人参であり、高い滋養強壮効果に加えて、サポニンが増加している分だけ血流アップに伴う精力増強効果も向上しています。
一方、サンリバイブの方は、アルギニンの多いクラチャイダムと代謝を助けるビタミン・ミネラルによって精力増強効果が期待できる精力増強サプリです。

どちらが上とか下とかの問題ではなく、ユーザーの体質や生活習慣とマッチするのはどちらの商品化ということのような気がします。

 

ランペップに期待される効果

先に申し上げたように、ランペップの原料は完全栄養食品といわれる卵の卵白のたんぱく質を酵素でアミノ酸やオリゴペプチド(アミノ酸が二つ以上ついている)に分解した消化吸収性の良い物質です。

卵白は卵黄と異なり脂質やコレステロールが含まれていない優良なたんぱく源であり、その分解物であるランペップは消化吸収性も良く胃への負担を軽減します。

参照IRL:PFIファーマフーズ「ランペップ」
https://www.pharmafoods.co.jp/products/runpep

卵白を構成するアミノ酸はデトックス効果のある含硫アミノ酸が多く、毒素の排出によって代謝を活発にし、血行を良くする効果が期待されます。
また、含硫アミノ酸は神経伝達物質であるセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの原料にもなり気分を高める効果も期待できます。

ファーマフーズでは、マカ及び亜鉛と共に摂取することにより、血管を拡張させる一酸化窒素の量が増加し、陰茎海綿体に血液を効果的に送り込む効果があること見出しました。

マカや亜鉛は単独でも精力増強効果があると言われている成分ですが、ランペップと共に摂取することでより効果的に機能するというわけです。

ただ、卵アレルギーがある方はランぺップ、つまり、レッドドラゴンの使用は控えましょう。

 

カツアーバが中枢神経を刺激する

カツアーバはアマゾン川に自生するコカ木に属する植物です。コカ木とはコカインのコカと同じですが、カツアーバに含まれているコカインには麻薬性はありません。

カツアーバにはカツアビンA、カツアビンB、カツアビンCという3種類のアルカロイドが含まれており、中枢神経を刺激することによって勃起を促す効果があると言われています。

他方、疲労回復、さらには物忘れ、不眠症、イライラを改善する働きもあると予想されています。

参照URL:精力剤のトリセツ「カツアーバの効果効能!中枢神経に働きかけてED(勃起不全)改善に!?」
https://tateyo.jp/%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%90/

 

ヒハツで血流改善


ヒハツは東南アジアに自生するコショウ科の植物であり、生薬の一つとして、また香辛料としてもよく使用されています。
末梢血管を拡げ、非常に細い毛細血管を丈夫にし、全身の隅々まで血液を行き渡らせる効果があります。
そのため、肌の新陳代謝もよくなり、アンチエイジング的な効果も期待することができます。
ヒハツの血管拡張による血流改善効果は、EDの改善と同時に、冷え症、肩こり、疲労回復にも効果を発揮します。

 

紅参のサポニン効果はEDを改善

 

高麗人参は滋養強壮効果の高い生薬として知られていますが、厳密には、成育年数や加工方法によってランク付けされています。
紅参は良質な高麗人蔘を特殊な加工よって有用成分を増加させた、いわば、超高級高麗人参とでも呼ぶべき成分です。

水参:良質な6年ものの生の高麗人参
白参:水参の皮を剥いで天日乾燥した高麗人参
紅参:水参を皮つきのまま蒸して、水分が14%以下になるまで自然乾燥させた高麗人参

時間をかけて乾燥させることによりサポニンの量が増加し、紅い色になったものが紅参と呼ばれる高麗人参です。

紅参に含まれるサポニンには血液の凝固を抑える効果があり、毛細血管の血流を改善し、血液の循環を円滑にする効果が期待できます。

また、国立健康・栄養研究所では男性性機能向上を示唆した情報も公開されており、高麗人参の摂取によってEDが改善したという文献が報告されています。

参照URL:NCBI「A double-blind crossover study evaluating the efficacy of korean red ginseng in patients with erectile dysfunction: a preliminary report」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12394711?dopt=Abstract
参照URL:「Study of the efficacy of Korean Red Ginseng in the treatment of erectile dysfunction.」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16855773?dopt=Abstract
参照URL:「Effects of Korean ginseng berry extract on sexual function in men with erectile dysfunction: a multicenter, placebo-controlled, double-blind clinical study.」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23254461?dopt=Abstract

 

レッドドラゴンの精力増強効果の分析まとめ

レッドドラゴンは、ランペップ、マカ、亜鉛の黄金比率という株式会社ファーマフーズの特許成分と紅参という超高級高麗人参による、ダブルの勃起不全改善効果が期待できる精力増強サプリということになります。

株式会社ファーマフーズの特許成分を配合した精力増強サプリはサンリバイブとKAIMENがありますし、紅参を配合した紅蔘の強健力という精力増強サプリもありますので、他にないこだわりというのは少し言い過ぎのような気もしますが、両者を同時配合しているという意味では他にはないこだわりということができるのかもしれません。

ランペップを配合した3つの精力増強サプリのどれを選べばよいのかというのは、難しそうですね
どのサプリも優劣つけがたいようですが、特許成分をサポートする成分と自分の今の状態を照らし合わせて選んでいくしかないでしょうね
レッドドラゴンはランペップと紅参というあまり聞かない成分が配合されているので、いろいろな精力増強サプリで期待外れという人は試してみる価値があるのかもしれませんね

レッドドラゴンを実際に飲んでみた結果、硬さが絶好調!

利用して1ヵ月後の効果まとめ

分析後、私セイジが実際に1ヵ月飲んでみたのですが、精力増強効果として「自然に硬くなり」そして「硬さが継続する」実感として得ることができました。一貫して安定しており、中折れもまったくありません。

かつて若年性EDにひどく悩んだつらい時期があり、射精時でさえかろうじて勃起してはいるものの硬いという感覚がない時期もありました。

 

レッドドラゴンの利用中は、それがウソだったかのように、一定の硬さを維持していました。

どう表現していいのかわからないのですが、ほんのわずかな時間、余韻を感じながらクールダウンしていける感じなのです。

レッドドラゴンは効くまでに一定の時間は必要

私にかぎってのことなのですが、レッドドラゴンを飲みはじめて、しばらくは、その恩恵をまったく実感できませんでした

クラチャイダムゴールドのときのように、外出して歩いているときに勃起しそうになることもありませんでしたし、スグに何か変わった! と実感できるような特筆すべき「事件」もまったくありませんでした。

 

「やっぱり、レッドドラゴンはクラチャイダムゴールドと比べるべきモノではないのかな…」

「クラチャイダムゴールドで精力を満タンにしたあとだったから実感できないのかな…」

 

などと思っていました。

ところが、飲みはじめて10日目あたりに、その変化を実感するときがとうとう訪れたのです。このときの様子は以下の記事で詳しく解説しています。

私セイジがレッドドラゴンを1ケ月使った感想と感じた効果については、こちらからどうぞ!

他の精力剤にも言えることですが、実感を得るにはある程度利用期間が必要と言うことなのでしょう。

 

ただ、途中であきらめずにレッドドラゴンを使い続けた結果、嬉しい効果が得られました。

合う合わないはあると思いますが、特許を持った成分であり実際に私は効果を体感できましたので、このサイトでは強くお勧めさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です