レッドドラゴン(RED DRAGON)体験談 1カ月飲んでみたら安定した硬さを実感

先の記事でレッドドラゴンのスペックや口コミ、評価を纏めました。

この記事では実際に私セイジがレッドドラゴンを一定期間試して感じた効果を体験談からご紹介します。

RED DRAGONが家にやってきた!

注文してから数日後、RED DRAGONが届きました。

郵便ポストに投函されていたのはいいのですが、文具コーナーなんかで普通に売られている事務用の茶封筒・プチプチに入ったものが郵便局のゆうパケットで送られてきたのです。

気を遣っていただいておりまして、品名は食料品となっています(汗)

しかし、茶封筒に食料品ってどうなんやろう…

 

しかも、差出人欄には“回復家”と書かれています。

私は公言しているのでいいのですが、女の勘は本当に怖いですから^^

とにかく嫁さんや彼女さんに内緒の方は見つからないように気を付けなはれや!!!

 

RED DRAGONの内容量と価格は?送料はかかる?

私が注文したのは1袋で、13,900円の商品ですが消費税・送料がかかりました。

赤い龍がデザインモチーフとなっているカッコいいケースに入っています。

これ、軽くてコンパクトで通勤用のバッグに入れておけます!

RED DRAGONは1袋あたり180粒、1日6粒の30日分となっています。

 

RED DRAGONを開封してみた!

はさみで、チャック部分の上を切り取り、開封して、中身を確認してみました。

写真を見ていただけるとわかるとおり、錠剤は、小分けにされているわけではなく、180粒がそのまま入っていました。

カプセルではなく、糖衣錠でもなく、普通の錠剤です。

赤とピンクが、ほどよく混ざったような色です。

明治の円筒に入ったチョコレート「マーブル」を食べたことがある方なら知っていると思いますけど、そのなかの赤い色のマーブル、そんな感じの色なんです。

あ、色には多少のばらつきがあるのですが、裏の注意書きを見ると、品質には問題はないそうです。

 

RED DRAGONを毎日6粒、服用してみた!

ここからRED DRAGON 毎日6粒生活がスタートしました!

袋の裏面を見ると、服用方法については、

1日6粒を目安に水などと一緒にかまずにお召し上がりください。

と書かれています。

余談ですが、持ち運びができそうなくらい軽いと思っていたのですが、1粒の重さは300㎎で180粒では54gとなっていました。

とても軽いですよね^^

私は、毎日、いっぺんに6粒、コップ1杯の水と一緒に飲むようにしました。

これは私の個人的な意見ですけど、水なしでは、ちょっとキビシイのです。

おそらく、メインの成分、ランペップというより卵白だと思いますが、カプセルや糖衣錠ではないため、口に入れてしばらくすると錠剤が溶けだして微妙な味がします。

苦いとか激マズといった、そんな味ではないのですが…

うまく表現しづらいのですが、そうですね、ちょっとだけ、独特な味がします。

決しておいしくはないと思いますので、水があったほうがいいと思います。

 

1~10日目、半信半疑のレッドドラゴン6粒生活

飲み始めて、最初の10日間ぐらいは、RED DRAGONの恩恵を何にも感じることができませんでした。

クラチャイダムgoldを飲み終えたばかりだから?

最初のほうは、そう思っていました。

6日目あたりには、

「クラチャイダムgoldがやっぱり最強なのかな?」

「RED DRAGONの恩恵は何も感じられないのかな?」

「ちょっと間を置いたほうがよかったのかな?」

悩みながら飲んでいました。

 

10日目~、レッドドラゴンのおかげ?硬さがスゴくて自信に満ちた日々に

ところが10日目の服用を終えたあと、マスターベーションをしていたときに、ついに、ある変化に気付きました。

あれ? スゴく、硬いんだけど…

通常、硬さをともなう勃起って、張った感じがあって、ある程度の痛さがあるのですが、それがほとんどないのです。

まるで筋トレで鍛えあげたかのような安定した硬さといいますか…

 

やや筋肉質から完全に筋肉に変貌した感じです。

男性器を擬人化したキャラクターでいえば、これまで「サーファー系男性器」だったのが「ガテン系男性器」になった感じです(笑)

詳しくはこちらの記事で

そういえば、RED DRAGONは、一酸化窒素の産生によって男性機能にアプローチしているということでしたよね。

硬さを実感した今、私は、

RED DRAGONの中に含まれているヒハツには血液量を増やしてくれたり血のめぐりがよくなったりするはたらきがあるのはわかっていたけど、一酸化窒素と血管拡張の関係ってあるの?

と思うようになったのです。

安定した硬さはRED DRAGONによる血管拡張の作用のおかげでは? と仮説を立てた私は、インターネットで真偽を調べてみました。

すると、私が目論んだとおりの記述が出てきました。

NO(一酸化窒素)といえば、自動車の排気ガスなどに含まれ、スモッグや酸性雨といった大気汚染を引き起こす原因物質のひとつとして以前から知られてきました。

ところが、実はこのNOが、人間の体内では血管を拡張させて、血流を調整する手助けまでしていることが今では明らかになっています。

引用:シトルリン研究会 特別インタビュー ルイス・J・イグナロ博士に聞く NOのメリット

http://www.citrulline.jp/supple/interview-ignaro/ignarro01.html

これで、血管を拡張しているのはRED DRAGONの主成分・ランペップで活性化した一酸化窒素である可能性が高まりましたね!

後日談ですが、商品に同封されていたパンフレットにあらためて目をとおしたところ、一酸化窒素は、めぐりを拡張させる旨がしっかりと書かれていました。

もしかするとですが、血管が拡張されたから、痛みがあまりないのにも関わらず余裕で硬い男性器が実現できているのでは? そう思えました。

 

まとめ

クラチャイダムゴールドと比べると、RED DRAGONは、コストが高く、カプセルではないため飲みにくい、私はそう感じました。

ただ、安定した硬さを手に入れられた点はRED DRAGONに感謝したいと思います。

薬剤師の分析考察も入った纏め記事を以下で解説していますので、併せてごらん頂けますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です