プロキオンの効果や口コミ評判・副作用を徹底分析【薬剤師解説あり】

プロキオンの効果や口コミ評判・副作用を徹底分析【薬剤師解説あり】
 プロキオンが指定医薬部外品ということ、つまり、他の精力サプリメントよりは効果があると色んなサイトで宣伝されています。

プロキオンと精力剤・サプリメントはどっちに効果があるかということは別にして、プロキオンの成分「オキソアミヂン」は、あのキューピーコーワゴールドαプラスと同じ成分であり、指定医薬部外品ということからもサプリメントよりは少し格が上ということができるかもしれません。
プロキオンの公式サイトには、オキソアミヂンの効果を男性性機能向上、勃起力アップというよりは薬機法には触れないように滋養強壮製剤と用心深く?記載されていることに気付きます。

公式サイトには男性性機能向上とか勃起力アップなどとは記載されていない

公式サイトには、「滋養強壮・肉体疲労を集中的にサポートしてくれます」と記載されています。
このような文章を読み手が想像力を膨らまして、勃起力アップにつながるように公式サイトを構成しているとは感じます。
厚生労働省は、プロキオンの成分「オキソアミヂン」において男性性機能向上というような具体的な効能は認めていません。

しかし、間接的ではありますが、男性性機能が向上するということは身体が健康である上に成り立つものなので、滋養強壮的な効能が認められているプロキオンは最終的には男性性機能向上につながる製品であるということは言えると思います。

成分などについてはこのサイトの記事「プロキオンなどに入っているオキソアミヂンの効果を検証」に詳細を記載していますので、併せてお読みくださいませ。

プロキオンもやはり、安価な価格ではありません。

単回購入だと、一箱に60錠入り、一ヵ月分で9,350円です。ある特定の条件下では一度の3箱購入で16,830円、一箱5,810円まで値下がります。
プロキオンに入っている主成分のオキソアミヂン粉末を含むキューピーコーワゴールドαプラスと価格の比較をしてみたいと思います。

  どちらが安いでしょうか?

 

プロキオンとキューピーコーワゴールドαプラスとの成分と価格比較

キューピーコーワゴールドαプラス(2錠あたり)
・オキソアミヂン末 50mg(プロキオン2粒:200mg)
・Lアルギニン   50mg
・エゾウコギ乾燥末 14mg
・オウギ乾燥末   30mg
・トウキ乾燥末   25mg
・ビタミンC    100mg[アスコルビン酸]
・ビタミンE    ⒛㎎〔dl-αトコフェロール〕

他に、ビタミンB類(チアミン リボフラビン ピリドキシン シアノコバラミン)、無水カフェインが配合されています。

  皆さん、上記の成分を見て、何かお気づきになられましたか?

プロキオンだけでなく他の精力剤の原材料にも関心をよせられている方は気付かれたと思いますが、キューピーコーワゴールドαプラスの成分は精力サプリにも入っている原材料が結構入っています。
ただ、例えば、Lアルギニンは精力サプリのほうがはるかに多く入っているということはありますが……。

では、プロキオンの成分を見てみましょう。

プロキオン(2錠あたり)
・オキソアミヂン末  200mg(キューピーコーワゴールドαプラス2粒:50㎎)
・トコフェロール酢酸エステル  10mg
・チアミン硝化物  3mg
・その他、添加物など

 

プロキオンのほうが4倍量、オキソアミヂン末が入っている!どっちが高い?

たとえば、精力剤のプロキオンを注文するのに少々、抵抗を感じ、キューピーコーワゴールドαプラスをドラッグストアやアマゾンなどで購入してプロキオンの代用に使用できないかなと考える方がおられるとしましょう。
キューピーコーワゴールドαプラス160錠の最安値に近い価格が2,389円(送料込み:おくすりやさん)であるのに対し、プロキオン60錠の最安値が5,810円です。

参照URL:価格.com「キューピーコーワゴールドαプラス160錠」
http://kakaku.com/medicine-item/K0000557172/

キューピーコーワゴールドαプラス一日量(2錠)の値段  約60円
プロキオン一日量(2錠)の値段(5,810円で計算)    約194円

単純に一日量だけを比べると、キューピーコーワゴールドαプラスのほうが半値以下です。
しかし、プロキオン1錠にはキューピーコーワゴールドαプラス1錠の4倍のオキソアミヂン末が入っているので、プロキオンと同じ効果を出すためにはキューピーコーワゴールドαプラスを8錠飲む必要があります。
とすると、キューピーコーワゴールドαプラスの一日量の価格は約240円となります。

プロキオンを単回購入した場合は9,350円ですから、一日量は約312円です。
ということは単回購入であれば、キューピーコーワゴールドαプラス240円よりは高い価格になりますが、プロキオン公式サイトの最安値コースを選択した場合、キューピーコーワゴールドαプラスよりも安く購入できるということになります

ちなみに、キューピーコーワゴールドiプラスという製品もあり、こちらはオキソアミヂン末が60㎎(2錠分)と、αプラスよりも少し多く入っています。
しかし、成分的にはαプラスのほうが精力剤や視力サプリの原材料に近い成分が入っているので、こちらをプロキオンとの比較対象にしました。

 

オキソアミヂン自体は、高価な成分ではない

オキソアミヂンは高価な物質ではないということが、前出の解説である程度はお分かりいただけたと思います。
それは、キューピーコーワゴールドαプラスがリーズナブルな価格である、また、プロキオンの価格が9,350円から5,810円まで値下げられることでも納得できます。

サプリメントなどでは、プロキオンのような値段設定はよくあることです。
ドラッグストアで、サプリメントなどは期間限定で70%割引など極端な値下げを行なうことがありますが、元々、70%割引してもちゃんと儲かるようにもちろん、価格が設定されています。
多少の損失が生じても売り残すよりはいいということで、値下げる商品とは少し異なっています。

 もっと言うならば、製造元はプロキオンを9,350円で売ることはあまり考えておらず、5,810円が通常価格のようなものなんですね。

しかし、5,810円と最初からいうよりは元は9,350円だけど、●●したら5,810円とするほうが割安感がありますよね。
だから、その精力剤の最安値で購入して当たり前で、ずい分安くなったと感じる必要はありません。
ただ、販売する側も商売しますから、最安値で売る場合は色々な条件を付けてきます。
そして、単回だけの購入であれば、すごい儲けの良い価格にまで値上げてきます。

そこで登場するのが、最大3箱までという限定つきではありますが、初回限定でお試しサイズのプロキオン(10錠:税込980円:5日分)です。

3箱で15日分ですので、男性性機能向上の効果を見るには難しいものがありますが、自分にプロキオンが合うかどうか、たとえば、プロキオンを飲むことで、胃腸などの消化器系に不都合な症状がおきないか、何かアレルギーが出現しないかなどを見極めるにはちょうどいいかもしれません。
過去に、どんな医薬品でもサプリメントで一度でもアレルギー症状、消化器系症状などに見舞われた経験がある方は、ぜひお試しサイズで不都合な症状が出ないかどうかを確認しましょう。

まとめ

① 公式サイトでは薬機法の制約で滋養強壮製剤と書かれている
② プロキオンとキューピーコーワゴールドαプラスは同成分が入っている
③ プロキオンとキューピーコーワゴールドαプラスの価格の比較
④ オキソアミヂン末は高価な成分ではない

キューピーコーワゴールドαプラスにも「オキソアミヂン」が使用されていることからもわかることなのですが、プロキオンの成分「オキソアミヂン」は、男性性機能向上というよりは身体の健康維持に非常に効果的ということになります
ところが、男性性機能の向上は血管の柔軟性を必要とし身体が健康であることの上に成り立つものであるため、まずはプロキオンで健康な身体を作るということを目的に頑張ってみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です