小林製薬マカEXの効果や口コミ評判・副作用を薬剤師が徹底分析

マカEXはテレビのCMなどでも有名な小林製薬が、研究開発した精力サプリです。病院向けの医療用医薬品などを開発製造する製薬会社ではなく、私たちの日常生活に密着した医薬品などが多く、小林製薬に一段と親しみを感じておられる方も多いと思います。

また、製薬会社らしく原材料の一つ一つに含有量が記載されています。

サプリメントは使用した原材料は全て表示しなければいけないのですが、含有量は医薬品のようにきちんと記載しなくてもいいとなっています。

このあたり、小林製薬の「姿勢」が現れて、非常に安心感を覚えますね。

このような小林製薬が作った製品と思うだけで、マカEXも「何か良さそう」と思ってしまいそうです。

早速、マカEXの原材料を検討してみましょう。

ちなみにマカEXとマカEXセットですが、商品名は異なりますが、中に入っている原材料の種類、それぞれの量は全く同じものです。

マカEXの基本情報と特徴

マカEXの基本情報

商品名 マカEX
値段 2,400円(税抜き)
発売年 2012年(2013年リニューアル)
販売会社 小林製薬
成分(1日目安量あたりの含有量) マカエキス 60.0mg、エゾウコギエキス 5.0mg、杜仲葉 75.6mg、高麗人参エキス 1.3mg、カフェイン含有コーヒー抽出物 27.6mg、麦芽糖 82.1mg、デキストリン 43.7mg、結晶セルロース 41.0mg、微粒酸化ケイ素 5.2mg、グルコース 5.0mg、ステアリン酸カルシウム 3.5mg

2013年1月にリニューアル後の製品に対して、旧製品よりもマカを5倍増量しています。

旧品のマカは「マカ乾燥粉末」を使用、リニューアル製品は「マカエタノール抽出エキス末」を使用しています。

それぞれを生のマカに基準を合わせて計算すると、旧製品の一日に飲む生のマカ量は963mg、リニューアル製品の一日に飲む生のマカ量は4800mgです。

従って、リニューアル製品にはマカが約5倍増量されているということです。

(小林製薬に問い合わせ、確認済みです)

このよう細部にわたって、きちんと正確にデータをとり、こちら側にも情報提供する会社の姿勢には非常に好感が持てますね。

マカ、しっかりと、みっちりと入っているんだなと感じます。

とはいえ、効果の有無はまた、別問題ではありますが……。

 

エゾウコギエキスが精力アップの成分として選択される理由

身体を元気にする成分に富んでいるため、疲労回復、抗ストレス作用のような働きがあり、強靭な体力や精神力を必要とするアスリート、宇宙飛行士の間で良く飲まれるようになったということです。

 

エゾウコギは健康効果が優れている高麗人参の仲間

寒暖の差が非常に激しいロシア、中国北部、北海道東部などに自生しています。

そして、高麗人参と同じウコギ科です。昔、「エゾ」と言われた北海道の一部にのみ自生しているため、エゾウコギと日本ではいわれています。

 

エゾウコギの疲労回復効果が精力アップにつながる

マカなど精力サプリに使用される原材料は精力アップ云々、いうまえに身体への健康効果に優れているものが多いのですが、エゾウコギも同様です。

免役アップ、生活習慣病予防、更年期障害の改善、そして疲労回復効果などがエゾウコギを飲むことで得られる健康効果の内容です。

特に、前述したようにアスリートたちも飲みたくなるほどのエゾウコギの疲労回復効果は高。は精力アップにもつながると考えられます。

 

前もって飲むことで疲労や肉体的精神的ストレスを軽減させる

脳の中にβエンドルフィンという物質があります。

肉体的なダメージが強かったり、疲労がたまったりすると、脳の中からβエンドルフィンが分泌されるのですが、エゾウコギはこのβエンドルフィンがさらに分泌を促します。

そのため、運動したり、ハードなスケジュールなどをこなす前にエゾウコギを摂ると、βエンドルフィンの分泌が促され、早い段階で疲労回復、ストレスの軽減を可能にします。

参照URL:わかさの秘密「エゾウコギ」

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/ezoukogi/

 

杜仲葉が精力アップの成分として選択される理由

杜仲は中国やベトナムに自生する木です。

約30年近くで巨木と言われるほどの大きな樹木になります。

杜仲の樹皮は漢方薬に使用され、葉はお茶として活用されています。

また、ミネラルも豊富で亜鉛、鉄、カリウム、マグネシウムなどが含まれています。

 

活性酸素を除去する物質を含んでいる

杜仲の葉の中にグッタベルカという粘着性の強い液体を含んでいます。葉をちぎると、ネバネバのグッタベルカが出てきます。

グッタベルカは血行を促進させ、活性酸素を取り除く働きがあります。

 

肥満を防止する働きもある

肥満は精力アップには大敵です。内臓脂肪の蓄積を抑えたり、体重減少の効果をもつアディポネクチンを増加させる働きがあります。

また、メタボリックシンドロームの改善で高脂血症を予防したり、血糖値正常化による糖尿病予防に有効な原材料でもあります。

参照URL:わかさの秘密「杜仲茶」

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/tochuu-tea/

 

カフェイン含有コーヒー抽出物が精力アップの成分として選択される理由

コーヒー豆の中にも糖質、たん白質、脂質と三大栄養素が含まれています。

また、コーヒー豆の中にはカフェインが入っているのはあまりにも有名ですが、その他に特筆したいのがクロロゲン酸です。

クロロゲン酸はポリフェノール類の仲間で非常に健康効果の高い栄養成分です。

 

クロロゲン酸は中性脂肪を抑え、動脈硬化を予防

クロロゲン酸はポリフェノールの仲間であることから抗酸化作用が強く、細胞にダメージを与える活性酸素の過剰生成を抑え、老化を遅らせる働きがります。

それ以外に、脂肪肝に原因にもなる中性脂肪の蓄積も抑える働きをもっています。

そのため、太り過ぎの予防にも効果的です。

そして、これらにつながる糖尿病の予防にも活用できます。

中性脂肪の蓄積や糖尿病の発症は精力低下につながるので、クロロゲン酸の健康効果は精力アップのサポートにも有益ということになります。

参照URL:わかさの秘密「クロロゲン酸」

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/chlorogenic-acid/

 

カフェインは脂肪の代謝を促し、能に活力を与える

カフェインは糖尿病、パーキンソン病の改善、むくみの除去(利尿作用)、カフェインの誘導体を用いて喘息の治療(気管支拡張採用)に使用されるなど、非常に幅広く活用できる成分です。

また、脂肪を燃やす(脂肪代謝の亢進)ことで、脂肪を減らしたり、脳に活力や覚醒を高める効果もあり、これらのなども精力アップに有効です。

参照URL:わかさの秘密「カフェイン」

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/caffeine/

 

マカEXは女性でもOK?

マカEX、は旧品よりも約5倍もマカを増量しています。そのため、女性はマカEXを摂ることができるのだろうかと考える方もおられることでしょう。

公式サイトを調べてみると、妊娠、授乳中の女性は摂らないようにとはっきりと警告しています。

それ以外の女性に対しては、警告の記載がないので、マカEXを摂っても健康被害には至らないと考えることができます。

マカは男性ホルモンだけでなく、女性ホルモンも含めた性ホルモン関与する物質であり、女性の更年期障害の改善にも効果はあると思われます。

そのため、パートナーと一緒に摂ることも可能ではあります。

しかし、摂る目的が更年期胃障害や女性特有の冷え性などのためにマカEXを摂るとお考えであるならば、更年期障害改善などを目的とした女性向けに製造されたサプリメントを選択して、摂られることをおすすめします。

 

小林製薬マカEXのまとめ

マカEXの強みと注意点まとめ
  • マカが旧品よりも5倍含まれている
  • マカEXに入っている成分を精力サプリとして妥当であるかの検討
  • 妊娠、授乳中の女性は摂らないように

マカEXも他の精力サプリと同じように、精力的な効果以上に健康効果がある原材料が含まれています。

このことはやはり、男性性機能の向上は健康の上に成り立つものであることを証明しています。

健康という土台がなく、精力サプリが一向に効果がないと嘆くのは筋違いですよね。。

精力サプリで健康な身体作りに励むという意識でやっていくことが、遠い道のりのようで案外、一番の近道かもしれません。

 

口コミや評判・安全性と副作用は?

Googleのニュース検索でググってみたのですが、そのような安全性や副作用を指摘する情報は見つかりませんでした。

ただ、小林製薬のマカEXの製品ページの使用上の注意のところに次のような記載があります。

体質体調により、まれに体に合わない場合(発疹、胃部不快感など)があります。その際はご使用を中止ください。

あと、乳幼児・小児には与えない、妊娠・授乳中の方は摂らない、薬服用中、通院中の方は医師に相談を、食品アレルギーの方は全成分表示を確認してから服用などと書かれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です