EDITAL EXに配合されている百歳山参とは?効果を徹底分析

EDITAL EXに配合されている百歳山参とは?効果を徹底分析
EDITAL EXは「屹立する奮起力を!」ということで、何とも勇ましいキャッチコピーが付けられている精力増強サプリで、勃起力向上を鼓舞するような内容のようです
「屹立」って何と読むのですか?
「きつりつ」と読みますが、「山のようにそびえ立つ」や「微動だにせず堂々と立っている」というような意味かと思います。
思わず期待してしまうようなキャッチですね。ところで、そびえ立つためのEDITAL EXというのはどんな精力増強サプリなんですか?
EDITAL EXは百歳山参(ひゃくさいさんさむ)という登録商標を付けた高麗人参の上を行くと言われる天種山参を中心にクラチャイダム、マカ、アルギニン、シトルリンなどの話題の精力増強成分やビタミン・ミネラルがサポート成分として配合されています

高麗人参は滋養強壮効果のある生薬として利用されていますので、疲労回復のために配合されるというのが多い成分ですが、多種類ある高麗人参の中でも上位ランクに位置するものはサポニンの種類や量も豊富になっていますので、滋養強壮を超える様々な効果があるということです。
本サイトでも、紅参の強健力レッドドラゴンといった紅参という高麗人参を使った精力増強サプリとしてご紹介させていただきました。

EDITAL EXでアピールされている百歳山参の源となる天種山参というのは、有効成分とされているサポニンの種類が高麗人参を超えている高麗人参の上を行く山参という野生の高麗人参の頂点に立つ高級品です。

紅参というのは超高級な朝鮮人参ではなかったのですか?
紅参はサポニン含有量を高めるように手間暇かけて乾燥させた6年ものの高麗人参のことで、これはこれで高級品ですが、山参というのは野生の高麗人参でより希少価値の高いものです。

 

百歳山参とはどんなもの?

高麗人参は豊富なアミノ酸とビタミン・ミネラルが滋養強壮効果を高めるということで、昔から生薬として重宝されていたわけですが、サポニンが豊富に含まれていることによる健康効果が生薬として利用されるに至った最大のポイントです。

高麗人参に含まれるサポニンは、紅参のように加工する際に熱を加えてからゆっくり乾燥させることによって増加しますが、栽培されているものと異なり過酷な条件で成育する野生の高麗人参、すなわち、山参はサポニン含有量が高くなります。

現在流通している高麗人参は2年以上植えたままにすると枯れてしまうという栽培されているものがほとんどですが、自然界に自生する高麗人参の寿命は長く土壌によっては稀に100年以上の寿命を持つ天種山参という稀少性の高いものがあります。
150年経過した天種山参は時価にして一億円以上するものもあるそうですが、そんなものを配合した精力増強サプリは大変な値段になってしまいます。

というわけで、百歳山参は、株式会社オムニカ天種山参と認定された天然の高麗人参から細胞を取り出し組織培養によって増殖させたものを粉末化した製品で、手軽な価格で入手可能となったものです。

もちろん、天種山参に含まれる有効成分であるサポニンも再現されていることが確認されており、量的にも通常の高麗人参を凌駕する量を含有しているということです。

細胞培養技術で効率的に生産されているのだと思いますが、同一植物から分離された細胞は遺伝的に同じものですので、遺伝子に依存しているサポニン合成能力は同一植物である限り栽培されたものでも野生のものでも同じになるはずです。
もしかすると、天種山参というのは寿命が長いということも含めて、一般的な高麗人参とは異なる種類の高麗人参なのかもしれません。

 

百歳山参の有効成分はジンセノシドというサポニン!

高麗人参の健康効果はアミノ酸、ビタミン・ミネラルといった栄養素の補給による滋養強壮効果だけでなく、ジンセノシドというサポニンの一種が、血中コレステロールや中性脂肪を下げる効果があり、血液の凝固を抑制効果があることも知られています。

両者の効果によって血液の粘性が低下し血流が活発になることで、体内全体の血液の巡りが良くなり勃起効果がアップするということが期待されます。

百歳山参の精力増強効果は開発元である株式会社オムニカがヒトによる臨床試験を実施しており、百歳山参200㎎以上の摂取により12週目に明らかな勃起機能の改善が確認されており、摂取を終了した後も1週間は勃起効果が持続したデータも公開されていました。

さらに、体内の活性酸素を抑える酵素であるグルタチオンパーオキシダーゼ(GPO)という酵素の活性が百歳山参の摂取により150倍以上にアップするということです。

活性酸素の抑制によって血流が改善されるとともに、様々なアンチエイジング効果も期待できそうです。

参照元:わかさの秘密 サポニン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/saponin/
参照元:株式会社オムニカ 百歳山参
http://omnica.co.jp/pdf/sansamu.pdf
参照元:EDITAL EX 公式サイト
https://www.krachaidam.jp/pr_edital/afi.php?AC=pr14tr02

稀少すぎてあまり知られていない天種山参という高麗人参がどんなものかわかったところで、天種山参と同等の百歳山参を使ったEDITAL EXについて検証していきましょう

 

EDITAL EXはどんな精力増強サプリ?

EDITAL EXは百歳山参を軸にマカ、クラチャイダム、アカガウクルア、トンカットアリなど全部で30種類の精力増強に効果のありそうな成分を配合した、「生涯現役を目指す!」というキャッチコピーの精力増強サプリです。

公式サイトの内容からは、加齢に伴う男性ホルモンの減少によって疲れやすい身体になってくることで起こる「たまに勃起しない」、「ときどき勃起しない」という中等度の勃起不全を起こす30歳代を超えた中高年をターゲットにしているように感じられます。

ところが、男性の機能が低下してくる30代に入ると、逆に、女性の方が意欲的になるということですので、すれ違いからくる夫婦仲を編集する(=edit)ために勃起力をアップさせるというのがコンセプトになっているのかもしれません。

 

EDITAL EXは30種類の精力増強成分を配合

中等度の勃起不全というのは勃起する能力が全くないわけではなく、「勃起力が少し足りない」や「持続力が無い」ということからどんどん自信がなくなってくるという状況と推測されます。

中高年の勃起力の低下はというと、加齢による影響だけでなくメタボリックシンドロームによる血流の低下が関係しているかもしれませんし、日常的な肉体的な疲労やストレスといった精神的な問題が関係している可能性もあります。

何が原因であるのかは人によって異なってきますし、複数の要因があるということも少なくありません。

EDITAL EXでは様々な原因で起こる勃起力の低下を万遍なく解消するために30種類もの成分が配合されています。

 

EDITAL EXの成分と期待される効果とは?

これまで説明してまいりましたように、高麗人参の滋養強壮効果とサポニンによる血流改善効果がきたいできる百歳山参が中心ではありますが、飲むのを辞めても一週間は効果が持続するというデータは、EDITAL EXの商品コンセプトにはピッタリの成分と言えます。

しかし、原因がいろいろ複雑に絡み合っているである以上は、百歳山参をサポートする成分も重要になってきます。
ちなみに、成分表では、百歳山参は「山参培養根末」と記載されています。

以下に、EDITAL EXに配合されている成分を、独断と偏見で効果・効能別に仕分けてみました。

勃起力向上:山参、L‐シトルリン、クラチャイダム、マカ、L-アルギニン、
性欲の亢進:ムクナ、牡蠣、亜鉛含有酵母、ガラナ、
滋養強壮:山参培養根末、アカガウクルア、トンカットアリ、エゾウコギ、アメリカ人参、ニラ、蟻、スッポン、ウミヘビ、赤マムシ、冬虫夏草菌糸体、タツノオトシゴ、ジンジャー、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12
アンチエイジング:山参培養根末、クコの実、無臭ニンニク、ビタミンE含有植物油、セレン含有酵母、パントテン酸カルシウム

実際のところ、性欲の亢進、滋養強壮、アンチエイジングといった効果・効能も最終的には勃起力の向上につながるわけですから、分けることには意味がないのかもしれません。

 

EDITAL EXの精力増強効果の総括

EDITAL EXは株式会社オムニカが開発した百歳山参の効果が重要なポイントで、ジンセノシドの血流改善効果によって陰茎海綿体に血液を送り込みやすい身体の状態にし、それが持続するということかが期待できます。

また、アンチエイジング効果にも優れているといますので、加齢に伴い男性ホルモンが減少した中高年には持って来いの精力増強サプリかもしれません。

かなり大胆に効果・効能を仕分けしましたね
天然の原料はエキスといえども様々な成分が含まれていますし、伝承的に精力増強につながる成分というのは科学的に解明されているわけではありません。公式サイトに書かれている文言から開発者がどのような意図でこの成分を入れたかを考えてみました
アミノ酸、ビタミン、ミネラルが含まれていれば、代謝が活発になって、自ずと、血流もアップしてきますしね。血行不良が解消されれば勃起力の向上につながるというわけですね
多種類の原料が配合されている精力増強サプリというのは何が効いているのかというのは分からないというのが正直なところです。配合量が分かれば検証のしようもあるのですが・・・

その他の数多くの精力剤についても分析していますので、併せてご覧頂けますと幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です