オナニーができる正しい場所:自宅寝室◎ 個室ビデオ〇 ネットカフェ×

セイジの精力剤おすすめ比較ランキングでは、正しいオナニー方法などについてお伝えしているのですが、その中で、男性にオナニーをしてほしくない場所をアンケートでたずねたところ、10人の女性が個室ビデオではやめてほしいと答えていました。

参考までに、自宅寝室をイヤと答えたのは3人だけです。この10人という結果に、男として、「不特定多数の人が使うといっても、本人の問題だし、女性にとって実害はなさそうなのに多すぎやしないか」と、ずっと違和感を持っていました。

つい最近、ネットニュースで、ネットカフェ難民に関する話題を見かけました。そして、ある仮説が頭に思い浮かんだのです。

 

個室ビデオをネットカフェと間違えた(混同した)説

 

ネットカフェにも個室がありますし、テレビやDVDを鑑賞できます。そこでオナニーをされたら、女性もネットカフェの個室を利用することもあるでしょうから、前に同じ個室に入っていた男性客や、隣の個室の男性客がオナニーをしていたらイヤだなと思うのは、ごく当たり前の感情です。

しかし、ネットカフェでオナニーをするような人はいるのでしょうか? 調べてみました。

 

ネットカフェでオナニーをするような人は本当にいたorz

まさかと思ったのですが、本当にいた模様です。

ネットカフェは、個室といっても、上の部分は開いていますし、壁も薄く、ドアの施錠もできないはずなのですが…

ネットカフェでアルバイトをしていた方が、某投稿掲示板で、ネットカフェでオナニーをするのをやめろ! という趣旨のスレッドを立てていました。

 

そして、「お客さんの行動は全部バレてる」と警鐘を鳴らして? います。

 

同様に、ほかのスレッドでも、「会員証をスキャンすると、端末上の会員情報画面に”自慰行為注意“と表示された」というバイト経験者の方の書き込みや、「大手のネットカフェならすべて把握している、オナニーをした情報は、そのお店で記録され系列店にも周知徹底できるようになっている」というような書き込みもありました。

匿名での書き込みですので、真偽はどうかわかりませんが、一つだけ言えることは、ネットカフェはマスターベーションをする場所ではありません。

 

今回調べていく過程で、ネットカフェの個室に防犯カメラがあって監視されているのでは? と心配している方の書き込みや質問を複数、見かけたのですが、防犯カメラについては費用面やプライバシー保護の観点から難しいのではと私は考えます。

ただ、勤務経験者からの秀逸な回答・書き込みがありましたので紹介しますと、

 

“個室で変なことしてそうな人たちは何となく雰囲気で分かる”

 

防犯カメラではなく入店時カウンターで見抜かれているということです。

モテる男性器を目指す人たちは、ネカフェでのオナニーは非モテ行為と認識しましょう。

 

個室ビデオについてまとめてみた

今回、個室ビデオの良さをカンタンにですが伝えるため個室ビデオ大手で全国に220店舗ある「金太郎花太郎」のサイトを参考にお伝えします。

 

個室ビデオはマスターベーションOK?

ネカフェでは非モテ行為でも、個室ビデオなら大丈夫です。

公式サイトを見ても、カウンターにオナホールが山積みされ販売されているようですし(笑)

 

アダルトDVDの取り揃え多数

DVDのほか、CSのアダルトチャンネルも視聴できるようです。

 

防音ルームの個室

プライべート空間をウリにしています。ヘッドフォンも不要だそうです。

 

シャワーなども完備

シャワーだけではなく、ランドリーも完備、衣類やアメニティグッズも売られていますので、衛生面もきちんと配慮されているように感じます。

 

まとめ:ネットカフェと個室ビデオはちがいます!

ネットカフェ→純粋にマンガやネットを楽しむ場所

個室ビデオ→アダルトDVDを楽しむ場所(試写室)

ですので、目的に応じて利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です