ペニスの悩み

包茎

houkei

包茎の種類や日本の男性の包茎率、包茎について女性がどう思っているのかなどの情報や、包茎手術後や実際に起きているトラブルについてもご紹介いたします。

包茎とは?包茎の種類・割合は?

包茎は、亀頭部分が陰茎包皮に覆われている状態で、 以下のような4つの種類があります。

包茎の種類
  1. 仮性包茎:外見上は包茎であるが包皮を反転して亀頭を露出できる状態
  2. 真性包茎:包皮と亀頭の癒着があったり包皮口が小さいなどのため包皮を反転することができない状態
  3. カントン包茎:包皮を無理に翻転させて亀頭を露出させた状態で勃起すると、血管やリンパ管が狭い包皮輪に締め付けられる状態
  4. 埋没包茎:贅肉にペニスが埋もれてしまい機能を果たさない状態

ネット上では7割の方が仮性包茎だといわれていますが、実際は包茎の男性がどのくらい存在するのか、など、男性100名にアンケートをとってみました 

アンケートの概要

  • アンケート実施媒体 クラウドワークス
  • アンケート実施対象 男性100名(独身彼女いない49人、独身彼女あり18人、独身セフレいる2人、既婚31人)
  • アンケート公開日 2017年7月11日

100人に聞いた包茎の種類と治った理由

まず、自分自身の男性器について聞いたところ、 

100人に聞いた包茎の種類
  • 仮性包茎…51人 
  • 真性包茎…1人 
  • カントン包茎…1人 
  • 埋没包茎…0人 
  • 包茎ではない…47人 

 この結果をみると、仮性包茎の男性は5割であり、ネットの情報と比べて少ないことになります。 

そのため、7割-5割=2割くらいの男性が 

仮性包茎だったけど包茎手術をして包茎ではなくなった

のではないかと考え、もうひとつの質問の結果を確認したところ、 

 100人に聞いた包茎が治った理由
  • 思春期に自然と皮がむけた…46人 
  • 思春期に自力で皮をむいた…29人 
  • クリニックで包茎手術をした…0人 
  • 包茎のまま…24人 
  • 赤ちゃんのときに病院で皮を切られたっぽい…1人 

 という結果になり、包茎手術をした方がいなかったのです。 

 

このアンケート結果を信用すると、仮性包茎人口は日本の男性のおよそ半分、真性包茎などはごくわずかということになります。 

しかし、アンケートを実施しておきながら、この結果は信ぴょう性に欠けると考えています。 

私も調べてみてわかったのですが、特定非営利活動法人日本小児外科学会のホームページによると、真性包茎には先天性と後天性があり、男は基本的に、生まれてきたときは真性包茎であり、約80%の1歳までの乳児、約60%の1~5歳の幼児、約30%の小学生が真性包茎で、思春期以降、さらに少なくなっていくそうです。 

もし“思春期以降、ほぼ全員が真性包茎ではなくなる”との記載があれば、この結果も現実的だと思えるのですが、真性包茎の方は、質問内容を見て答えたくないと考え直し、ネット上アンケートの途中でブラウザを閉じたのかもしれません。 

不本意ではあるのですが、正確な包茎率はわからないという結論に落ち着きました。 

包茎は恥ずかしいのか?恥ずかしくないのか?

実際は真性包茎でも仮性包茎であると回答し、仮性包茎でも包茎ではないと申告しているのではと考えましたが、これも憶測にすぎません。 

それだけ包茎は、男の見栄とプライドが交差するデリケートな問題なのです。 

次の質問で、それは確信へと変わりました。 

包茎は恥ずかしいのか?恥ずかしくないのか?
  • 包茎は恥ずかしい :52人
  • 包茎は恥ずかしくない :48人

男性の半数以上は包茎恥ずかしいと思っていることがわかりました。 

また、包茎手術について、どう考えているのかを聞いてみたところ、 

包茎手術について思うことを選んでください
  • コンプレックスが解消できるのならアリ…30人
  • セックスが上手くいっているのに必要?…6人
  • お互いもっと気持ちよくなれるのならアリ…4人
  • お金もかかるしリスクもあるからしないほうがいい…10人
  • 決めるのは自分、やりたいようにしたらいい…50人

 

偶然、キリがよすぎる数字が揃いましたが、半数の男性が「決めるのは自分、やりたいようにしたらいい」、3割の男性が「コンプレックスが解消できるのならアリ」を選び、ほとんどの男性が包茎手術について否定はしないという結果となりました。 

そのほか、包茎に関する意見を自由に書いてくださいと案内していたところ、次のような多様な意見をいただきました。 

 

男性の4割が持つ意見「包茎は気にするな! 

包茎を恥ずかしいとする意見

  • 人前で恥ずかしくて全裸になれない 
  • 自分の周りでは包茎はバカにされる傾向にある 

 

包茎は不衛生とする意見 

  • チンカスが溜まって不衛生なので治したほうがいい 

 

包茎は治すべきという意見 

  • 真性包茎やカントン包茎は治療が必要だと思う 
  • 気になるのであれば治したほうがいいと思う 

実際、このようなネガティブな意見が多かったのですが、なかには、同じ男性として「気にするな!」と語ってくれているように感じた意見も多く見られました。 

包茎は恥ずかしくない・気にすることはないという意見
  • 誰しも最初は包茎なので恥ずかしくはないです 
  • 日本人口の70%以上が仮性包茎らしいので包茎でも気にしない 
  • 仮性なら性交渉する分には、さほど差し支えないので気にしていません 
  • 女性で包茎を気にする人に出会ったこともないしあまり気にしなくてもよいと思う 

このような「包茎は気にするな」という意見がおよそ4割見受けられました。

悩んでいる男性にエールではないのですが、長文の意見が多いように思いました。 

男性機能低下もEDもメンタルやマインド面が大きく影響します。

包茎問題もポジティブ・楽観的にとらえたほうが恋愛もセックスもうまくいくので? そう思えます。 

 

一方で、こんな意見も寄せられました。 

しかし、女性の反応は?という意見

  • 女性が包茎についてどのように考えているのか気になる

この意見は必ず出てくるだろうなと思っていました。

私も実際に女性はどのように考えているか気になるところでしたので、女性にも同様にアンケートを実施していました。 

 

肯定?否定?包茎について女性はどう思っている? 

アンケートの概要
  • アンケート実施媒体 クラウドワークス 
  • アンケート実施対象 女性100名(独身彼氏なし15人、独身彼氏あり25人、既婚60人
  • アンケート公開日 2017年7月11日 

女性はパートナー男性の包茎、気にする?気にしない? 

まず、最初の質問がこちらでした。 

パートナーが包茎だったとします…
  1. セックスはできるけど気にする
  2. まったく気にしない
  3. 包茎の人とはセックスしたくない

気になる結果ですが、男性の包茎をまったく気にしない女性は44人、セックスはできるけど包茎について気にする女性は51人、包茎の人とはセックスしたくない女性はわずか5人でした。 

包茎について気にしている男性には朗報です。

まったく気にしない、セックスはOKという女性は9割以上で、どちらかといえば包茎の男性が本当にイヤだと思っている女性と出会うほうがむずかしいという結果となりました。 

運が良ければ、包茎が苦手な女性と一生、巡り合わない可能性もあります。

ということは、多くの女性が包茎のこと(包茎であること=不潔ではない)をきちんと理解しているのかもしれません。 

その核心に迫った質問がコチラでした。 

 

女性は包茎を不潔ではないと思ってくれている? 

質問内容:男性の包茎に関して、あなたのイメージは? 不潔? 不潔ではない?

この質問では、33人の女性が「不潔」というイメージがあると回答しました。 

「不潔ではない」と答えた女性は67人で、およそ3人に2人の女性が、はじめてのセックスのときにボクサーパンツを脱いで包茎だとカミングアウトしても大丈夫だということがわかりました。 

 

続いて、包茎手術について女性にも意見を聞いてみた結果、 

もしパートナーが包茎手術をしたいと相談をしてきたら…
  • コンプレックスが解消できるのなら賛成…48人 
  • お互いもっと気持ちよくなれるのなら賛成…5人 
  • 男性に任せる…34人 
  • セックスが上手くいっているのに必要?…7人 
  • お金もかかるしリスクもあるから反対…6人 

包茎手術に一定の理解を示してくれる女性は8割強と予想以上に多い結果となりました。 

さらに、「包茎に関して思うことを自由に書いてください。」と投げかけたところ、 

  • 包茎だと、えっ!? と思ってしまう
  • 真性だと衛生的によくない気がします
  • 真性でないなら気にする必要はないと思う
  • 包茎は子どものイメージがあった
  • 皮のところが感じると聞いて以来、愛おしい

 このように、さまざまな意見が寄せられました。 

 

包茎です、手術したほうがいいですか? 

ここまで、男性・女性と包茎に関しての考えや意見を見てきましたが、私はどのように考えているのかといえば、包茎は恥ずかしくないと思っています。 

ただし、勃起時には皮がむけ、ふつうにセックスができるのであれば… という条件付きとなります。 

あくまでも、本人が決めることだとおことわりしたうえで、包茎であることが日常生活において明らかに支障をきたしていると医師が判断した場合は、手術を受けたほうがよいのでは? と私は考えています。 

その理由はいたってシンプルで保険適用が受けられるからです。 

保険適用される。ということは国が治療の必要性を認めているわけですから「手術しても良い。」と肯定することができます。

私が以前性病にかかった際にお世話になったことがある、大阪にある泌尿器科の病院のホームページでも以下のように述べられていました。

“費用、保険について 

費用面等、患者様の負担をできるだけ減らすことを心掛け治療を行っております。 

診察は保険診療で行えます。 

真性包茎 包茎手術・・・保険適応 

仮性包茎 包茎手術・・・自費治療 全て込みで80,000円(税別) 

真性包茎でも美容外科的手法での治療を望まれる場合は、仮性包茎と同額になります。” 

引用:京橋杉本クリニック 包茎について(泌尿器科 形成外科) 

http://www.kyobashi-s-clinic.com/treat.html 

また、厚生労働省が公表している告示でも 

“K828 包茎手術 1 背面切開術 740点 2 環状切除術 2,040点” 

と明記されており、包茎手術は診療報酬点数表に記載されているのです。 

 

包茎手術を後悔している人は1000人越え、これは氷山の一角かも? 

包茎手術には、保険適用手術美容目的の自由診療手術があります。 

見た目がいいに越したことはありませんが、一方で独立行政法人国民生活センターでは2016年6月より美容目的の自由診療手術について、次のような注意喚起がなされています。 

過去5年度分の契約当事者男性の相談件数2,131件をみると、包茎手術(注4)に関する相談が1,092件と半数以上を占めており、大きな減少はみられません(2016年5月27日までの登録分)。” 

引用:独立行政法人国民生活センター 美容医療サービスにみる包茎手術の問題点 

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160623_2.html 

 相談内容としては、 

  • 手術後の痛みがひどい 
  • 機能障害など後遺症が生じた 

と本末転倒となる結果を享受した男性がいるほか、高額な自由診療や即日施術を強く迫られた、不要と思われる手術を受けた、保険診療と思って受けたら違っていたなどの事例が報告されているようです。 

これらは明るみになっている部分ですから、泣き寝入りなど潜在的に包茎手術を後悔している男性はもっといそうです。 

 

包茎手術をする方は信頼できるドクターによる本当に必要な手術を! 

最後にご紹介しようと思っていたのですが、包茎手術について率直に思うことを前出の男性100名に以下の選択肢を用意して聞いてみた結果です。

包茎手術について率直に思うこと
  1. 保険適用が受けられる人は行うべき…38人 
  2. クリニックは煽りすぎなのでは?…32人 
  3. 正直、費用が高すぎる…30人 

誤解のないようお伝えしておきますが、保険適用手術が安全で安心だと強くオススメしているわけではありません。 

手術にはリスクがつきものです。 

大事なのは、保険適用手術と美容目的の自由診療手術、どちらを選ぶにしても、信頼できるドクターに出会い、事前説明を受け納得して執刀をお願いできるかどうかです。 

包茎手術をしない。そんな選択をするのもひとつの方法です。 

包茎手術をお考えであれば、複数の病院やクリニックを訪れて、話を聞き、悔いのない選択をしていただきたいと思います。 

日本人ペニスの平均サイズについて取り上げた記事でも案内していたことですが、

大事なのは大きさやではなく「彼女を思う気持ち」と「清潔感」!

です。包茎手術を本当に必要とされている方が、しかるべき医師の下、納得のいく安全・安心の施術を受けられることだけを切に願っています。