セックスで女性の演技と本気で感じる・イク時を見分ける方法

セックスをしている際に気になるのが女性の反応。

調査によると、感じている「ふり」をしている女性が大半に上るそうです。

この記事では女性が感じているかどうかを見抜く方法をご紹介します。

女性が感じるメカニズム

女性が「イク」と口にしている場合でも実際に本当にイっているのか、もしくは演技なのかなどは本人にしかわからないものです。

医学的にセックスをしている際に女性がイク際は、瞳孔が開くとされていますが大半の女性が目を瞑ってしまっています。

また生理時にセックスをしていると女性の肉体は敏感となり、出血をさせずに愛液を濡らす事ができるともされています。

しかし、これは見分ける事に非常に難易度が高く、また汚れてしまう事や女性から嫌がられてしまう事が多いためリスクが非常に高いものとなっています。

これら以外にも腰の動きを一瞬止めるなどの僅か一瞬の変改や体温の変化など、セックス中に神経を尖らせながら意識をしていないとわからない事が多いとされています。

そしてアダルト漫画などで多く表現がされている女性性器が男性性器を抜いた際にビクンビクンと小さく小刻みに痙攣をする動きですが、これも中々後処理などに追われ確認をする事が難しいとされています。

そこで今回は誰でも簡単に女性の演技と本気を見分ける方法をご紹介致します。

 

女性がイク時のメカニズム

女性はオーガズムを感じると性器が1回につき0.8秒間痙攣するといわれています。

この時間からもわかるように多くの女性が自分がオーガズムを感じている事をできちんと理解していない事があります。

そのため女性性器にてオーガズムの確認をする事は非常に難易度が高いものとなります。

しかし女性は感度があがり、快感が最高に達すると呼吸が荒くなります。

そのため呼吸回数が増えたり、呼吸が荒がった場合は女性は演技ではなく本気でオーガズムを感じた事になります。

また喘ぎ声が前戯を行っている際や挿入した最初の頃と変わるのも演技ではなく本気となる大きなポイントとなります。

アダルトビデオなどとは違い少し変わった心拍数と比例して短くなるような感覚の嗚咽のような喘ぎ声は、本気で感じたサインとなります。

 

締め付けがキツくなる時は感じているサイン

また女性性器がキツく締め付ける感覚になる事もオーガズムを感じたサインとなります。

自分の男性性器を敏感にさせておき、相手のオーガズムのサインを受け取りやすくしておく事もポイントとなります。

そのためにも相手のオーガズムを感じやすくするために自分の性器をさらに敏感にし、精力を向上させるためにも精力剤を使用しましょう。

精力剤はそのような事には非常に優れたものとなっています。女性の演技と本気を見極めるためにも必ず使用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です