女性パートナー必見!コスプレをお互いのコミュニケーションに取り入れてみて

今回は、女性パートナー必見!シリーズの第二弾です。

第一弾は、「もしも彼氏や旦那さんがEDになったら、どう接したらいいの?」というテーマでお伝えしていました。

今回はその続編にあたりますので、ぜひ、このコラムを読まれる前に、さかのぼってお読みいただけると、わかりやすいと思います。

前回の記事女性パートナー必見!もしも彼氏や旦那さんがEDになったらどう接したらいいの?

タイトルを見て、今回のテーマと男性機能低下は、どう関係があるの? と思われるかもしれませんが、実は大アリなんです。

彼氏や旦那さんがEDに陥ったときに女性パートナーに実践してほしいことを3つ挙げていたのですが、そのうちのひとつが「場所や環境を変えたり、ちょっとした工夫をしてみて」だったのです。その例としてコスプレはいかがでしょうか?とお伝えしていました。

実際、コスプレは普段と違う状態にすることで、新鮮さ・刺激を与えます。その結果、活力を失っている男性にとっては大きなプラス効果となります。

そこで今回は、男の視点から、こういうコスプレが喜ばれる。コスチュームの入手方法などについて少しだけご紹介しておこうと思います。

彼氏や旦那さんが喜びそう、こういうコスプレならアリかも!を独断と偏見でご紹介

やはり定番コスプレ ナース服などはいかがでしょう

男の視点から、パートナーにしてほしいコスプレといえば、ナース服やウェイトレスですね。定番すぎて申し訳ないです。

こだわる方になると、病院や医療機関やレストランが実際に注文するような制服の販売店で購入するものなのかもしれませんが(笑)  ここ最近のハロウィンブームのおかげもあり、ドンキホーテやamazon.co.jpなどでも普通に安価で売っています。ナース服については、個人的にちょっと調べてみたのですが、セットになっていて網タイツや聴診器・注射器などと抱き合わせで販売されているものもあるようです。

夏以降、秋のハロウィンの時期までは、店員もまさかセックスを盛り上げるためのコスチュームを買うとは思わないので、比較的、便乗して買いやすいでしょう。

 

着衣セックス 洋服や水着でそのまま楽しんでみて

ナース服などは恥ずかしいといわれるのであれば、お互い乱れても良いような洋服を用意して、そのままベッドインしても良いでしょう。

アダルト動画などでも、着衣セックスというジャンルが確立しているくらいですから、マンネリ化しているときや、コスプレはちょっと苦手だなと思う方にも手軽に取り入れやすいです。夏の時期であれば、バスルームのなかでお互い水着で。という手もアリです。

特に心因性EDの観点から見ると、女性器をじかに見て萎えてしまう方もいるようなので、心当たりがある方は、お互い全裸でのセックスよりも、洋服や水着を通してコミュニケーションをとったほうが良い場合もあります。

 

もちろん、勝負下着もアリ!ただし日常的なら避けて

もちろん、勝負下着もコスプレのひとつです。ただし、いつもは着用していない勝負下着を使うことが大前提です。

ナース服などの定番コスプレの下に着用するとなお良いと思います。

 

スポーツをする方なら、ユニフォームを利用するのもアリかも

普段、スポーツを愛している方であれば、怒るかもしれませんけど、バレーボールやテニスのユニフォームなども彼氏や旦那さんは喜ぶかもしれません。

あとは、着衣セックスの章でお伝えした水着に関連して競泳水着なども性的興奮を増しそうな予感がします。

 

コスプレによるコミュニケーションは一大イベントになります

マンネリ気味だったセックスにコスプレを取り入れることで、一緒にコスプレのことを考えたり話し合う時間が生まれます。

コスプレ選びや購入など事前準備という共同作業が発生しますので妙な連帯感やワクワク感が生まれます。また、女性パートナーが自分のEDを心配してくれてコスプレをしようとしていると感じれば、彼氏や旦那さんも悪い気はせず、むしろ、うれしく感じると思います。

お互い純粋にセックスを盛り上げたいと思う気持ちがコスプレとなって、それが、彼氏や旦那さんのED克服に結びつく可能性が残されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です