1. 精力剤
  2. ED
  3. EDの原因
  4. ≫いわゆる電マ中毒の方は要注意!勃起障害の原因となりうる電気マッサージ器

いわゆる電マ中毒の方は要注意!勃起障害の原因となりうる電気マッサージ器

dennma-1

男性のマスターベーションの便利・お役立ちグッズのようなものが増えたのは2000年以降だと思います。

ローションは昔からあったと思うのですが、女性器をかたどったものや外見からは何かよくわからないようになっているもの(何も知らない方にとっては部屋にあっても違和感がないもの)など、疑似セックスを簡単に実現できるようなグッズが今では本当に充実していますよね。

そして、最近知ってびっくりしたことが、女性のマスターベーショングッズだと思っていた「電マ」を使用する男性が実際にいるらしいのです。

男のマスターベーションはピストン運動が基本ですから、振動系はどうなんだろう? と個人的には思います。

そこで、電気マッサージ器はマスターベーションのグッズとしてアリなのかナシなのか、使い過ぎたらどうなるのかの可能性についてまとめてみることにしました。

 

電マの使い過ぎで起こりそうなこと① 不感的な症状

これは、誰もがそう感じるとは思うのですが、電気マッサージ器で強い刺激を与えすぎると、ちょっとした刺激では感じなくなってしまう不感的な症状に陥るのではないかと思います。

現実に電マプレイを取り扱ったアダルト動画なども多いのですが、私はどうしても「痛そう」とか「本当に大丈夫か」「気持ち良さそうには見えない」とどこか醒めた目で見てしまうのです。

会議中などマナーモードにしていて携帯電話に着信があって別の部屋に移動して取らないといけないようなときに1分くらい手に持つときがあるんですけど、しばらく手には何とも言えないイヤな感覚が残像のように残りませんか?

 

男性はどこに刺激を与えるのかといえば先の部分だと思います。

足の裏や手のひらのように決して皮は厚くないと思いますので、電マを数分当てることを繰り返し強い刺激を与え続けると皮膚が炎症を起こして腫れ内出血をおこしてしまう可能性もあるのではないかと思います。

 

電マの使い過ぎで起こりそうなこと② 女性器で興奮しなくなる

不感的な症状になると女性器に挿入しても全く気持ちが良くないわけです。

そして一番怖いことが起きます。それは女性器に挿入するよりも電マのほうが気持ち良いと脳にインプット完了されてしまうことです。

 

「何、電マ、最高!」

なんて洗脳されてしまうと、そのあかつきには女性器を見ても勃起しなくなる。

逆に電マを見ると興奮して勃起してくるという奇天烈な事態を招きかねません(ちょっと大げさに書いていますが、パブロフの犬のようなことは現実にあり得ますから)。

先述しましたけど、携帯電話のバイブレーションのイヤな感覚が気になっていたので、振動が原因となる病気や症状ってあるのかなと思って調べてみたのですが、その結果、そういった症状はあるようです。

 

振動障害、白蝋病(はくろうびょう)がヒットしました

“振動障害とは,工具・機械・装置などの振動が主として手腕を通して人体に伝達されて生じる健康障害をいう.”

“障害はまず振動に直接曝露される身体部位の症状として始まる.主要な障害は,上肢の末梢循環障害,末梢神経障害,筋骨格系(運動器)障害である.”

出典:振動障害の診断ガイドライン 2013(日本産業衛生学会振動障害研究会)

http://joh.sanei.or.jp/pdf/J55/J55_6_03.pdf

白蝋病は、血行が悪くなり指先が真っ白になる病気なんだそうです。

振動工具などを無防備で長く使っていると神経に悪影響を与え手に痺れや痛みが生じるようです。

手に力が入らない、手先が冷たくなる、耳鳴りなどの症状が現れることもあるようです。

根本的な治療法はなく、マッサージや温熱治療で症状を緩和するしかないらしいのです。

 

振動と男性機能低下・EDは無関係ではないかもしれません…

私は医師ではなく、あくまでも素人です。

軽く聞き流してほしいのですが、振動によって血行が悪くなるということは男性機能低下・EDにも無関係ではないと思います。

勃起を支えているのは末梢神経と血行です。振動でこれらに何らかの障害を与えてしまったとしたら…と考えると電マを長く頻繁に使うのはちょっと危険なことですよね。

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする