ED治療薬「バイアグラ」と男性ホルモン「メチルテストステロン」の副作用や作用機序

こちらのサイトでは、健康維持にも効果を発揮する精力増強タイプの医薬品やサプリメントをご紹介しています。

医薬品であれば、バイアグラやメチルテストステロン、サプリメントの類ではマカ、亜鉛などがあります。

また、この手の製品は健康被害の報告が多く、薬機法違反のもの、個人輸入のものも少なくありません。

参照URL:厚生労働省「医薬品成分「シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について」

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/050623-1.html

参照URL:個人輸入において注意すべき医薬品等について

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

しかし、厚生労働省が認可した製品であり、活用次第では健康効果をアップさせることができるものも存在しています。

そのような良質な製品を見逃がさないための正しい知識と考察をこのサイトで身につけていただければと考えています。

では、医薬品(バイアグラ メチルテストステロン)の「バイアグラ」から検討してみましょう。

バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)は、やっぱり医師の診察を受けなければ!

ご存知の方も多いと思いますが、バイアグラは医師の処方が必要な薬です。

忙しい、あるいは診察を受けるのに抵抗があるなどの理由で、医師を通さずに直に薬局で入手しようと試みようとされる方、個人輸入してまで入手しようとする方などが後を絶ちません。

ただ、薬局では薬機法に違反するので、医師の処方せん無しにお渡しすることはありません。

そのため、医師の処方せんを持たない方は、個人輸入に頼るしかありません。

しかし、それは非常に危険極まる行為で、特に循環器系疾患に罹患している方はNGです。

副作用で死亡例もでています。

 

バイアグラの副作用は死を招くことも

国内でも副作用と思われる症状が原因で、死亡した例の報告がいくつかあります。

バイアグラを飲んで、下記のような症状が出たら、すぐに病院を受診してください。

注意すべき症状
  • 頭痛
  • 気分が悪い
  • 顔がほてる
  • 消化器機能低下
  • 光に過敏
  • 視覚異常(いつもとは違った色に見える)

その他、普段とは違う症状が見られたら、医師や薬剤師にご相談ください。

また、バイアグラを飲んだ後、4時間以上も勃起状態が続いた場合も即刻に医師にご連絡をお願いします。

その理由は、長時間の勃起状態は陰茎へのダメージが強く、半永久的に勃起が不可能になる危険性が生じるからです。

 

バイアグラを服用しないほうがいい方

特定の薬を飲んでいる方

狭心症などの心臓疾患で、硝酸剤(ニトログリセリン、ニトロール、貼り薬、吸入剤など)を使用している方がバイアグラを併用すると、過度に血圧が低下し、死に至る恐れもあります。

また、抗不整脈薬(塩酸アミオダロン=アンカロン100)を飲んでいる方がパイアグラを併用すると、心電図に異常(QTc延長)がみられ、さらに重篤な不整脈が出現する危険性があります

 

循環器系に異常が見られる方

心臓病や脳梗塞などの脳血管の疾患に罹患している、あるいは、その疑いがある方はパイアグらの服用はできません。

 

血圧に異常がある方

下記のような方はバイアグラを飲むことはできません。

低血圧

最大血圧90mmhg未満  最小血圧50mmhg未満

その他、重度の肝機能、腎機能低下、血が止まりにくい病気、バイアグラを飲んでアレルギー症状が出た方なども控えましょう。

高血圧

高血圧170mmhg以上 最小血圧100mmhg以上

参照URL:ファイザー「適正にご使用いただくために【ファイザー小冊子より】

https://www.hama1-cl.jp/ed/viagra_guide.html

 

バイアグラの作用機序

バイアグラは当初、狭心症の治療薬として開発されたのですが、臨床試験の段階で思わしくない(効果が無い)結果が出てしまいました。

しかし、バイアグラに勃起作用がみられたため、ED治療薬として売り出されたという少し変わった経緯のある薬です。

 

血管を一気に広げて血液を集める

勃起は陰茎にある海綿体の平滑筋が拡張し、海綿体洞内に血液が溜まって起きる現象です。

性的刺激を受けると、一酸化窒素(NO)が陰茎の周りの神経を介して放出され、陰茎周辺の血管平滑筋が拡張したところに血液がドッと流れ込み、勃起状態に至ります。

バイアグラはPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素を阻害する薬です。

一酸化窒素が放出されると、血管平滑筋を拡張させる本体のcGMP(環状グアノシン一リン酸)が増加します。

そのとき、PDE5という酵素がcGMPを分解する働きをパイアグラが抑制するので、血管平滑筋が開き、血液が流れ込むわけです。

老化やストレスなどが原因で、勃起の仕掛人であるcGMPが減少しているにもかかわらず、PDE5というcGMPを分解する酵素は相変わらず、cGMPを分解し続けるため、cGMPは減少してEDとなるのです。

 

心臓の治療薬である硝酸剤(NOを含む)を飲む方がパイアグラを併用してはいけない理由は、バイアグラによってさらに血管が拡張して過度に血圧を下げてしまうという理由がここでわかってきましたね。

参照URL:日本薬学会「バイアグラの作用機序について」

http://www.pharm.or.jp/hotnews/archives/1998/09/post_135.html

次は「メチルテストステロン」です。

メチルステロンはバイアグラよりは身近に感じられる医薬品です。

ただ、メチルテストステロンの精力剤は第一類医薬品に(分類されているため、薬剤師による対面販売が厚生労働省の管轄で義務づけられています。

 

テストステロンとメチルテストステロンの違い

テストステロン、メチルテストステロン両方とも男性ホルモンです。精力剤に入っているほうがメチルテストステロンです。

テストステロンが体内に存在する物質で、メチルテストステロンは体内ではなく、化学的に合成されたものです。

では、なぜ、合成品の男性ホルモンが必要なのでしょうか?

生体内にあるテストステロンは肝臓で分解されやすく、効果が長続きしません。

そのため、テストステロンの化学構造にメチル基(-CH₃)をつけてメチルテストステロンという合成物質を作りました。

メチルテストステロンの形であれば、肝臓で分解されることがないので効果も一定時間、持続することができます。

 

医師がメチルテストステロンを処方する場合

最近は性同一性障害にも用いられるなど色々なケースがありますが、よく使用されるのは男性更年期障害とも言われるLOH(Late-Onset Hypogonadism)症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)があります。

女性の更年期障害と同じように、早い人で30歳後半から出始め、精神的、肉体的不調、性機能低下など自律神経系のバランスが乱れてきます。

検査を行い、明らかに遊離テストステロン量の減少が見られれば、テストステロンの補充療法を行います。

精力剤のドリンクやサプリメントをいくらでも飲みたくなる方は一度、病院を受診されることをおすすめします。

参照URL:森之宮病院「男性更年期障害・LOH症候群に対するテストステロンによる補充治療(泌尿器科)」

http://www.omichikai.or.jp/morinomiya_h/testosterone

 

メチルテストステロン錠は医師の指示で使うべき薬

第一類医薬品の精力剤の強力バロネスには、メチルテステロンが一本に15mg入っています。一日、一本までということになっています。

医療用医薬品のエナルモン錠(一般名:メチルテストステロン錠)は、一錠中に25mg入っています。

医師は性機能不全に対しては20~50mg/日、不妊症には50mg/日を基準に処方します。

病院に行かずに男性性機能低下を改善させようとする方の中に、個人輸入でメチルテストステロン錠を入手しようとする方がおられます。

なぜ、国内でも簡単に入手できないようになっているのか、また、国内においても簡単に入手できないようになっているのか……それは、国民の体を守るために厚生労働省が規制しているからです。

ホルモン剤の副作用の恐ろしさは、ときにニュースになるドーピングの規制の厳しさでもわかるところです。

 

男性ホルモンを常用する恐ろしさ

メチルテストステロン錠を長期間飲み続けると、脳の方からテストステロンは作らなくていいという指令(負のフィードバック)が働き、体内でのテストステロンが作られなくなります。

そのような状態にまでなったとき、メチルテストステロン錠を中止したらどうなるでしょうか?

すでに、体内のテストステロンは外から入ってきたメチルテストステロンのため、作られなくなっています。

そのため、体はテストステロンの脱落症状を発します。

性欲消失、やる気減退、うつ病的症状など、たくさんの不都合な症状を抱えることになります。

また、場合によっては肝機能低下など、臓器に負担がかかってしまいます。

過去にも、メチルテストステロンのタンパク合成作用などを求めて常用したアスリートたちのその後の悲惨な姿は報道されたこともあります。

参照URL:naverまとめ「アナボリックステロイド(筋肉増強剤)効果 恐怖 治療 副作用 所持 まとめ」

https://matome.naver.jp/odai/2141534983876262101

 

医師の管理下で有効に効果を発揮!

専門医の元であれば、男性更年期障害のテストステロン補充法は、有効な治療法です。

個人輸入などでメチルテストステロン錠を入手して服用した場合、副作用が出ても

医薬品副作用被害救済制度を受けることができません。

厚生労働省が認可した医薬品や医薬部外品などで副作用が出現した場合にのみ、この制度が有効になります。

 

バイアグラ・メチルテストステロンの特徴まとめ

3つのポイント
  • バイアグラは個人輸入などに頼らず、医師の診察を受けて飲もう
  • バイアグラは血管を拡げて勃起させる薬
  • メチルテストステロン(男性ホルモン)の常用は避け、必要性を感じたら医師の下へ

バイアグラにしてもメチルテストステロンにしても、紙一重で様相が変わってきます。

まずは、パイアグラやメチルテストステロンのメリット、デメリットを理解し、その知識をもって市場に出回っているたくさんの精力成分含有のドリンクやサプリメントを見ていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です