1. 精力剤
  2. ED
  3. ED治療方法
  4. ≫男性機能に良さそうなリラクセーションについてまとめてみました

男性機能に良さそうなリラクセーションについてまとめてみました

男性機能の低下には大きく分けて心因性のものと器質性のものがあります男性機能低下でEDをきたしている原因は、ストレスやトラウマなど心理的なものが多いように感じています。

ストレスやトラウマの緩和にはリラクゼーションが用いられますが、男性機能にも効果があると考えられています。

リラクセーションの

relaxation-1

さて、リラクセーションとは一体どのようなものですか?

ということになりますけど、わかりやすくいえば、ストレスから自分を解放しリラックスした状態にしてあげることです。

リラクセーションは「静によるストレス解消法」だともいえるかもしれません。イメージとしては換気のために小さな窓を一つだけ開けるような感じです。

からだを動かしてスポーツをしたり、カラオケで熱唱したり、デートやセックスを楽しむのは「動によるストレス解消法」だといえます。

ストレス解消法といえばこちらが一般的だと考えます。

イメージとしては換気扇をオンにする、ドアと窓を全開にして換気するイメージです。

話は戻りますが、静によるストレス解消法・リラクセーションはドラマなどを見てもわかるように女性の方が上手く取り入れているようです。

このリラクセーションは女性の専売特許のようになっていますが、実を言うと男性こそED解消のために積極的に取り入れるべきものだと思うのです。

それでは、リラクセーションには具体的にどのようなものがあるのか見ていきたいと思います。

 

呼吸によるリラクセーション

深いつもりで浅いのが呼吸です。

このコラムを読んでいただいているまさにこの瞬間も意識して呼吸をされていますか?

気が付くと呼吸を止めている、呼吸が浅いということはありませんか?

 

呼吸が浅いのは、ストレスが溜まり、不安や悩みなどで緊張した状態で生活をしている証拠です。

いつもとはいいませんが、休憩時間や通勤途中の駅のホームなどでゆっくり息を吸いながらお腹を膨らませてからゆっくりお腹をへこませながら息を吐く「腹式呼吸」をしてみると良いでしょう。

 

体のこわばりをほぐすリラクセーション

体に力が入ったり緊張したりすると、自然と筋肉などがこわばった状態になります。

特にデスクワークの方は目を酷使しますので体に力が入りますし、慎重に慎重さを求められる仕事をされている方は極度の緊張状態でいることが多いと思います。

そのような場合は「漸進的筋弛緩法」といって、最初に体に力を入れるような動作をしてから思いっきり体の力を抜くと体のこわばりがとれて心の緊張がほぐれるような感覚になります。

 

私が実践してみて一番効くなと思ったのは、肩をすぼめてから肩を落として力を抜く方法です。これは、頭に血が回っていないなと感じるときや肩甲骨の周辺が重いなと感じるときにすると、なんとなくですが前後でその違いがわかります。

私はそのあと首を左、右と横にして伸ばすストレッチ動作と1セットにして実践しています。腹式呼吸も取り入れるとなお良いです。

 

5分くらいの自律訓練法によるリラクセーション

これはイメージトレーニングのようなものではないかと思います。

まずは、気持ちが落ち着いていると自分に暗示をかけます。

次に、両手両足が重たいと暗示をかけます。

最後に、両手両足が温かいと暗示をかけます。これは椅子に座っても良いですし、ベッドに仰向けになって行っても大丈夫です。終了するときは背伸びをし、大きく息を吐きます。

 

リラクセーションはこのほかにもたくさん

音楽を聴く、映画を観る、間接照明を点けて過ごす、お風呂に入る、シャワーを浴びる、涙活やアロマテラピーもありますね。

ストレス解消から男性機能改善を図るため自分がまずできそうなものや、やってみたいリラクセーションを積極的に取り入れてみられてくださいね。精力剤やサプリメントも併用するとなお良いと思います。

参考文献『メンタルヘルス・マネジメント®検定試験公式テキスト[第3版][Ⅱ種 ラインケアコース]』 編者 大阪商工会議所

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする