男性機能と風水、一度は試す価値があり!セックスレスに良いかもしれない食材とは?

今回は、男性機能とは何の関連性もなさそうな風水について調べてみました。

男性機能改善につながるのであれば取り入れてみたいと思いませんか? 信じる者は救われるかもしれません。

風水は気の流れを良くしようとする開運術のようなもの

風水は、気の流れを上手く読み取って自分自身を良い方向に導くという学問のようです。

風水を積極的に取り入れている代表例が「家の間取り」ではないでしょうか?

風水を取り入れた家は気の流れが良いということになります。

本来、気の流れが良い場所というのは、居心地が良くリラックスできる空間なんだそうです。そういうところで1日の大半を過ごしたいものです。

 

今、自分がいる場所って気の流れが良いと思いますか?

男性機能に悩んでいるだけではなく、彼女がいない、配偶者や彼女となんとなく上手くいっていない方は、今、自分がいる場所をチェックしてみてください。

チェックリスト
  • 薄暗くて雰囲気が暗い
  • 物が散乱していて雑然としている
  • そうじが行き届いていない

薄暗い部屋や雰囲気が暗い部屋といえば、放課後の誰もいない教室、もっとわかりやすいのは理科室や音楽室でしょう。そういうところにいると緊張感や警戒心が増して疲れがドッと出るような感覚になりませんか?

また「怖い」と思ったり「何か悪いことが起こるのではないか」とネガティブな気持ちになったりして気分が沈みますよね。

 

今、自分の部屋がそういう状態でしたら、すぐに電気を点けましょう。間接照明を置いて明るくすると前向きな気持ちになり、仕事やプライベートを充実させたいと考えるようになるかもしれません。

異性やセックスに対しても積極的に!

と奮起することでしょう。

部屋の中が雑然としていたり、そうじが行き届いておらず部屋の隅々に綿ぼこりが浮いていたり、キッチンやお風呂など水回りにカビが生えていたりすると風水上では良い気は入ってこないものだとされているようです。特に玄関が雑然としているのは良くないようです。

整理されていない部屋、また掃除が行き届いていない部屋に女性は招きにくいもの。

せっかく合コンやデートのあとに、お持ち帰りができそうな雰囲気になったのにベッドに誘い込めず男女関係に発展しないというのはもったいない話です。

 

方角と色で異性運を上げれば男性機能改善につながるかも?

そのほか、方角と色の組み合わせで良い運気を取り込もうとする方法もあります。

例えばですが、結婚運を開拓したいのであれば東南にオレンジ色の物やスポーツ用品を置くと良いそうです。南西に観葉植物を置くと家族が仲良く暮らせます。西に黄色の物を置き、照明などで明るくすると運気が上がるようです。

子宝は北に暖色のインテリアを置くようにしたほうが良いそうです。詳しくはスマホアプリの『風水カラーコンパス』に掲載されていますので、ぜひダウンロードして使ってみてください。

そのほか、男性機能と風水にはこんなエピソードもあります。

 

男性機能と風水エピソード① 赤い下着で精力向上?

安斎勝洋氏の『安斎流秘伝風水 ”安斎流”で運を逆転させる!』という著書のなかで、セックスに絶大な効果を発揮するのは赤い下着で昔からふんどしや腰巻が赤だったのには理由があったというようなことが書かれています。

セックスに自信が持てないときは精力剤やED治療薬と一緒に赤の下着を取り入れてみてはいかがでしょう。

ワンポイントやゴムの部分だけでも良いと思います。

真っ赤ではなくエンジ色などでスタイリッシュに決めてみるのもアリかもしれません。

 

男性機能と風水エピソード② セックスレスには白い食べ物が良さそう

もうだいぶ前の本ですが『Dr.コパの開運縁起の風水術2007年版』において“セックスレスは夫婦で湯豆腐をつつけ”と指南されています。

豆腐には北のパワーが宿っていて、北はセックス運や男女の情が深くなるのに良いとのことです。

そのほか、クリームシチュー、ヨーグルトなど白い食べ物が男女の仲(愛情)を高めてくれるようですので、些細なことでケンカをしたあとなどは女性の機嫌を取るため生クリームのショートケーキなどを差し入れてみましょう。

ちなみにですが、2016年のDr.コパの風水ラッキーカラーは、白・ラベンダー・ゴールドなんだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です