山口県のED治療や病院・クリニック

山口県のED治療や病院・クリニック

もう、ここまで来ましたか…山口県は本州の最西端ですね。お隣は九州地方・福岡県というところまで来ました。中国地方編が終わったら、四国地方4県に入ります。

山口県といえば、個人的には「巌流島」です。宮本武蔵と佐々木小次郎が対決した場所ですよね。

そのほかにも観光名所が多数あります。秋吉台自然動物公園サファリランド、秋芳洞、千畳敷、関門海峡、海峡ゆめタワー、ホルンフェルス(須佐湾)、松下村塾、白糸の滝、屏風岩など例を出せばキリがありません。

また、山口県といえば、総理大臣を8人も輩出しています。伊藤博文、山県有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一、岸信介、佐藤栄作、そして、安倍晋三氏です。

山口県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を、ED治療薬のレビトラでおなじみのバイエル薬品株式会社が運営しているEDネットクリニック.com Club ED Net(https://www.ed-netclinic.com/club-ed-net/)にて、山口県のエリアで絞り込み検索をして探してみました。

検索にひっかかったのは5市

山口県をクリックすると、宇部市、山口市、岩国市、周南市、山陽小野田市の5市が結果として出てきました。バイエル薬品株式会社のサイトなので、レビトラ処方に特化しているのではないかなと思います。

宇部市は、医療法人清水泌尿器科、山口市は、本永泌尿器科医院、岩国市は、医療法人社団廣中泌尿器科、周南市は、医療法人近間泌尿器科クリニック、山陽小野田市は、わたなべ泌尿器科となっています。

今回は、たまたまなのですが、どのエリアも1件ずつ結果として出てきました。

病院の詳細ページは、単なる病院の概要を乗せています的な内容ではなく、インタビュー形式でED治療について医師の考えなどがわかり、顔写真も掲載されていますので、病院への敷居が少し低く感じることができます。

これまでの病院検索サイトでは医師の写真まで掲載しているものは見たことがなかったので、写真が付いているというのは、この先生になら相談しやすそうとか、病院へも行きやすそうなど、なんとなくですが強い安心感が持てます。

EDネットクリニック.com Club ED Netには、レビトラ錠に関する情報も載っています。

特に、ED治療薬服用は副作用など命にかかわる場合もありますので、サイト内で公開されている添付文書などは服用前によく読まれると良いと思います。

個人的には、即効性のあるED治療薬も大変、魅力的なのですが、まずは、精力剤やサプリメント、ご当地グルメで回復を試みたいものです。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな山口県ご当地グルメ

山口県のご当地グルメは、岩国寿司、岩国れんこん、うるめいわし、瓦そば、仙崎かまぼこ、ちゃんらー、萩蒲鉾、はなっこリーコロッケ、はも料理、ふぐ、みかん鍋などです。

瓦そばがおすすめ

瓦そばは、熱した瓦の上で、茶そばを焼き、錦糸卵など具材をトッピングしたもので、川棚温泉の瓦そばが有名なようです。

郷土料理として家庭ではホットプレートなどで作るようです。

茶そばは、京都府の男性機能回復に良さそうなご当地グルメとしてご紹介していたのですが、瓦そばに使用する茶そばも、山口県内の製麺所のホームページによると、小麦粉、抹茶、そば粉、塩分などが原料のようです。

抹茶は、美容にも良いとの定説があり、女性がスイーツをはじめ積極的に取り入れているイメージですが、抹茶には、豊富な亜鉛が含まれています。

また、ビタミンCも豊富に含まれており、ビタミンCは、抗ストレスホルモンの生成にも役に立つといわれています。

心因性EDの原因の多くはストレスともいわれているため、亜鉛の摂取とストレスの緩和が実現できる抹茶は、男は積極的に取り入れるべき食材なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です