鳥取県のED治療や病院・クリニック

鳥取県のED治療や病院・クリニック

今回より、中国地方に突入です。中国地方は、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県の5県です。

中国地方は、さらに山陽と山陰に分かれています。個人的には鳥取県と島根県には一度も足を運んだことがありません。いつか山陰方面への旅行をしたいなとは思っています。

鳥取県といえば、鳥取砂丘ですよね。鳥取県はスターバックスコーヒーが日本では最後に出店した県になりました。それまでは、鳥取砂丘だけにでしょうか? すなば珈琲が鳥取県の有名コーヒー店としてテレビなどでも報じられ全国区になりました。鳥取県ではじめて開店したスタバは、初日の売り上げとしては日本国内最高額を記録したそうです。そして、すなば珈琲も相乗効果で、その日は、およそ700人の来店があったそうです。

ちなみにですが、鳥取市は、一世帯あたりのコーヒー購入量が高くてコーヒーが良く飲まれているエリアだそうです。コーヒーにはカフェインが含まれています。ゆえに、飲み方によっては男性機能に影響することがあるので注意が必要です。

鳥取県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を調べてみました

今回は、ファイザー株式会社が運営するED-info.netで鳥取県の病院や医療機関を検索して探してみました。

検索結果は11件

鳥取県のエリア別でみると、倉吉市(4)、境港市(1)、東伯郡北栄町(1)、東伯郡湯梨浜町(1)、鳥取市(3)、米子市(1)という結果になりました。

県庁所在地の鳥取市の病院は医療法人さとに田園クリニック・医療法人社団乾医院・わたなべクリニックの3件でした。通常は、県庁所在地のほうが病院や医療機関の数は多いのですが、めずらしく倉吉市が鳥取市よりも1件多く、上野医院・医療法人社団大石医院・医療法人創新会大山クリニック・医療法人社団つくだ医院の4件がヒットしました。

このED-info.netの検索結果は地図と一緒に表示されます。そのため、地元の人にとっては場所がわかりやすく、どこの病院や医療機関にするかを決めやすいサイトだと思います。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな鳥取県ご当地グルメ

鳥取県のご当地グルメは、あごカツカレー、カレーちゃんぽん、カレーパフェ、ジビエ、素ラーメン、とうふちくわ、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガー、ばばちゃん鍋、ホルモンそばなどです。

鳥取県のご当地グルメを調べていると、島根県のご当地グルメも出てくることがあります。鳥取県と島根県は、垣根を越えて共通の食文化を持っているのかもしれませんね。

カレーちゃんぽんやカレーパフェに興味あり

カレー粉は、調味料のなかでも、亜鉛の含有量が豊富です。鳥取県は一世帯あたりのカレールウ消費量が2012年から3年連続日本一です。もしかするとV4を達成する可能性もあります。鳥取県の男性は意外と亜鉛欠乏には縁遠いのかもしれません。

カレーちゃんぽんは、中華めんにカレーあんかけがかかったスタイルのようです。カレーちゃんぽんは、かき混ぜて食べるのが極意のようです。

カレーパフェは、cafe 木の香りというお店がメニューとして出しているとのことで「知る人ぞ知る」パフェのようです。カレーケーキにカレーアイスとまさしく男性機能にも良さそうなスイーツです。JR鳥取駅の近くにあるそうなので興味のある方は、ぜひ女性パートナーを誘って一緒に行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です