東京都のED治療や病院・クリニック

東京都のED治療や病院・クリニック

さて、いよいよ、日本の中心地「東京都」までやってきました。

東京都は、言わずと知れた日本最大の都市で、2020年には東京オリンピックが開催されます。

約半世紀ぶりの日本国内での夏季オリンピック、成功してほしいところです。

東京都で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今までは、病院検索サイトや、価格比較サイトを利用して、男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を探していましたが、今回は普通にGoogle (www.google.co.jp/)の検索窓から探してみることにしました。いわゆるググるっていうやつです。

東京 ED でググってみました

検索結果が出てきました。そして、Googleは地図も出てきます。地図では、浜松町第一クリニック、山の手クリニック、新宿イースト駅前クリニックの3件が表示されました。その下にある[「ed」のその他の結果]というリンクを開くと、東京の地図と上位3件以外の結果も表示されました。東京EDクリニック、新橋EDイースト駅前クリニック、XI 八重洲 山の手クリニック、山の手クリニック新宿院などが出てきました。

今回は、いわゆる原始的な方法で調べてみましたが、さすがGoogleで、公式ウェブサイトへのリンクはもちろん、ルート案内もできるようになっています。

予約時だけではなく受診時もスマホなどを利用して病院や医療機関までのナビとしても使えますよね。

関東編はこれにて終了です。次回以降、北陸・信越編がスタートします!

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな東京都ご当地グルメ

東京都は、風俗の拠点エリアを見てもわかるように全てにおいて充実していますよね。

おそらく東京には全国の名店が全て集まっているのではないでしょうか。東京都で男性機能回復に期待ができそうなご当地グルメもたくさんありそうですね。

まずは、レバーフライ

下町名物だそうですが、豚レバーを揚げた「レバーフライ」がおすすめのご当地グルメです。豚レバーの亜鉛の含有量は牛肉よりも群を抜いて高いです。ほかに、豚レバーを使ったご当地グルメは、宮城県のコラムでご紹介した「気仙沼ホルモン」があります。

「レバーフライ」は、専門店もあり、佃や月島で楽しむことができるようです。新鮮な豚レバーを薄くスライスし、衣をつけて菜種油で揚げ、ウスターソースで食べます。臭みはなく、甘いそうです。

そして、千寿ゆば丼

千寿ゆば丼は、ご飯にゆば、ホタテや焼いた鮭、昆布などをのせた健康的などんぶりです。日暮里や北千住で食べることができるようです。ゆばには、牡蠣や豚レバーほどではありませんが、亜鉛が含まれています。

おさらいですけど、亜鉛は、体内で自動的に生成できないため、食材から亜鉛を摂取できなければ欠乏していきます。亜鉛のサプリメントもありますが、基本的に亜鉛含有の食材は美味しいものが多いため、美味しいものを楽しみながら男性機能回復を目指したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です