徳島県のED治療や病院・クリニック

徳島県のED治療や病院・クリニック

北海道、本州を制覇したかたちになり、満を持して、四国地方編がスタートしました。

四国には、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の4つの県が所在しています。四国の呼び名は昔からずっと四国だと思い込んでいましたが、昔の名称は、「伊予之二名島」もしくは「伊予二名洲」と書いて“いよのふたなのしま”と呼ばれていたようです。

徳島県は、日本地図で見ると、右下側、和歌山県や奈良県に近いほうにあたります。

お盆シーズンの8月12日からの4日間「阿波踊り」の祭りが徳島市で開催されます。「えらいやっちゃ」「踊る阿呆に見る阿呆」「同じ阿呆なら踊らな損々」と唄いながら踊る祭りです。

阿波踊りって「盆踊り」だったんですね。このお祭りも400年の伝統があるだけではなく、埼玉県越谷市や神奈川県大和市など関東地方にも広がっているようです。

徳島県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を調べてみました

今回は、さまざまな分野の情報が手に入るポータルサイト、あなたの明日が動きだすAll About(http://allabout.co.jp/)で徳島県の病院を検索して探してみることにしました。

ED治療の病院検索のページにアクセスするためには、まずは、右上の検索窓で「ED 病院検索」と入力し検索するとEDの専門的診療が可能な施設

(http://allabout.co.jp/r_health/clinicsearch/pro0049/)のページにたどり着けます。

そこから、該当する都道府県をクリックすると、探したいエリアの病院や医療機関が見つかると思います。

徳島県では「国立大学法人徳島大学病院(徳島市)」と「小松泌尿器科(板野郡藍住町)」の2件が出てきましたが、1つは大学病院ですので高度専門医療の予感がします。

個人的にはなんとなく不完全燃焼気味な結果件数です。そこで今回は、もうひとつ検索サイトを利用することにしました。

県全体72件・徳島駅近隣は8件

ED治療ナビで徳島県のページにアクセスしてみました。県全体では72件ありました。

徳島県の駅別で見てみると、徳島駅8件、阿波富田駅8件、板野駅4件、鴨島駅4件、文化の森駅4件という結果でした。通勤などでこれらの駅を利用する方はちょっと安心できる結果ですよね。

徳島駅の近隣の病院や医療機関は、医療法人新町診療所、吉田医院、医療法人宇都宮皮膚泌尿器科、医療法人リバーサイドのぞみ病院、藤井医院、おかがわ内科・小児科、医療法人聖医会齋藤皮膚泌尿器科、医療法人泰生会赤沢医院の8件が結果として出てきました。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな徳島県ご当地グルメ

徳島県のご当地グルメは、あめごのひらら焼き、阿波尾鶏、阿波牛、阿波ポーク、アワビ類常節、祖谷そば、でこまわし、とくしまバーガー、鳴門鯛、半田手延べそうめん、ブルーベリーなどがあります。

阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏と、1つの地名で牛・豚・トリと3つのお肉を制覇しているところはめずらしいですよね。本当の肉食男子や肉食女子にはたまりませんよね。

こういった食材を使ったのがとくしまバーガーだそうです。

アワビ類常節が気になった食材

個人的に気になった食材は「アワビ類常節」です。アワビではないです。トコブシという貝だそうです。

トコブシには動脈硬化を抑えてくれるタウリンが入っており、血中のコレステロールを下げてくれるようです。

また、肝機能を向上させてくれるベタインも入っていて胆汁の生産が活発になり、脂質の代謝とコレステロール低下に作用してくれます。

御多分に洩れずトコブシも亜鉛が微量ですが含まれています。通常は煮つけにしたりそのまま焼いたりして食べるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です