栃木県のED治療や病院・クリニック

栃木県のED治療や病院・クリニック

栃木県といえば、ブランドいちごのとちおとめが有名ですよね。

また、知る人ぞ知るご当地アイドル「とちおとめ25」というグループも栃木名産品にちなんだ持ち歌で栃木をPRしながら活躍中のようです。

また、栃木県の県庁所在地といえば宇都宮市、宇都宮市といえば宇都宮餃子ですよね。宇都宮餃子といえば、日本一のイメージがありましたが、2014年度の1世帯当たりの餃子購入量について浜松市にその座を明け渡したことが今年のはじめに話題になりました。

それでも宇都宮市には餃子店が200店舗前後あるようですから、来年発表される今年度の1世帯当たりの餃子購入量で返り咲く可能性がありますので、注目したいところでもあります。

栃木県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、栃木県の男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を調べるために、株式会社モデルニスモが運営をしている「ED治療ナビ」(http://www.edsnv.com)を利用しました。

検索結果は、栃木県全体で220件

日本地図から栃木県のエリアを選択すると、ED治療ができる栃木県の病院や医療機関は220件あるという結果が出てきました。

エリア別では、宇都宮市が73件、足利市が22件、栃木市が16件、小山市が15件、鹿沼市が13件でした。そして、そのなかから日曜・祝日の休日診療が受けられる病院や医療機関は5件まで絞り込まれました。ただ、休日診療ですので、時間外診療料金がかかる可能性もありそうです。

うち3件はED治療薬の処方による治療を行うと明示されていますが、残りの2件については、調査中となっていますので、電話などの問い合わせで、時間外診療のことや施術方法についても確認されると良いでしょう。

参考までにですが、共立美容外科宇都宮院、宇都宮竹内クリニック、医療法人栄城会常見町クリニック、宇都宮スキンケアクリニック、医療法人博愛池上内科医院が栃木県で休日診療を実施している5件です。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな栃木県ご当地グルメ

栃木県のご当地グルメは、前述した、とちおとめや宇都宮餃子のほか、佐野ラーメン、とちぎ和牛、那須のソフトクリーム、レモン牛乳、ゆば、今市そば、いもフライ、しもつかれ、耳うどん、にらそば、とてやき、宇都宮カクテルなどです。

たくさんの種類がある宇都宮カクテルに注目

ご当地グルメにレモン牛乳やカクテルなど飲み物があるのはめずらしいような気がします。

そして、宇都宮にはバーテンダーが多くそのレベルが高いそうです。

宇都宮カクテルの種類は栃乙女ダイキリ、杉並木ビッグアップル、大谷梅ファジーネーブル、芳潤梨ギムレット、二荒杜スカイジンジャー、王林茶プリンセスローズ、那須瞳ロイヤルブルーベリー、巨峰雫パープルクイーン、八幡山ピーチモヒート、柚子香ショコラ、プレミアム栃乙女ニューヨーク、プレミアムハート&ベリーといった商品ラインナップがあるようです。

カクテルと男性機能、どう関係があるの? と聞かれそうですが、適度なお酒は、セックスのときにおける緊張感を和らげてくれる場合があり、心因性EDの観点からいえば、しらふではなく、少しほろ酔い気分でベッドインすると、ED治療薬に頼らずともうまくいく場合があります。

あ、もちろん、女性パートナーと一緒にカクテルを楽しんでくださいね。お酒とセックスのことについては、ほかのコラムで取り上げていますのでぜひお読みいただければと思います。

今回は、男性機能回復というよりもセックスのときにリラックス効果が期待できるご当地グルメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です