島根県のED治療や病院・クリニック

島根県のED治療や病院・クリニック

島根県は、出雲地方、石見(いわみ)地方、隠岐地方の3つで構成されています。

県庁所在地は松江市です。琵琶湖ほどの大きさはありませんが、宍道湖と中海が松江市そばにあります。松江市は県庁所在地でありながら県境にある大変めずらしい県です。

島根県といえば、出雲大社、松江城、石見銀山が有名です。石見銀山は世界遺産に登録されているのですが、登録されたのは2007年で、まだ8年くらいしか経っていないんですよね。

個人的にはもっと昔の話のように感じていましたが、日本で最初に世界遺産に認定されたのが1993年の奈良県法隆寺などだったので、比較的新しい世界遺産です。

島根県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を調べてみました

今回は、ED治療に積極的な病院や医療機関を検索できる意外なサイト、あなたの明日が動きだすAll About(http://allabout.co.jp/)で島根県の病院を探してみました。

右上の検索窓で「ED 病院検索」で検索をかけるとEDの専門的診療が可能な施設(http://allabout.co.jp/r_health/clinicsearch/pro0049/)のページに飛びます。ここで、該当する都道府県をクリックすると、探している病院や医療機関が見つかると思います。

検索結果は2件

医療法人いきいき.クリニック(島根県松江市東津田町1768-2)と国立大学法人島根大学医学部附属病院(島根県出雲市塩冶町89-1)の2件が該当しました。

医療法人いきいき.クリニックは、夜間診療と土曜診療を実施してくれるようです。また、国立大学法人島根大学医学部附属病院は、大型病院ですので、さまざまな可能性からED治療を実施してくれそうですよね。ただし、平日の8:30~11:00までの診療で、原則紹介制との案内がありますので、医師の紹介状がないと受診ができないと思います。

また、詳細ページの専門医療分野には確かにEDと明記されていますので、もしかすると、器質性EDの治療を実施しているのかもしれません。

器質性EDかもと思われている方はかかりつけ医にまずは相談して、その可能性があれば、紹介状を出してもらうようにしましょう。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな島根県ご当地グルメ

島根県のご当地グルメは、あご野焼き、出雲そば、いただき(いなり)、隠岐そば、カニトロ丼、さば寿司、しじみ汁、しじみ佃煮、しじみバーガー、スズキの奉書焼、ぼてぼて茶、わにの刺身などがあります。

しじみバーガーがおすすめ

しじみは、ほかの都道府県でも取り上げていますが、今回も、しじみバーガーを取り上げたいと思います。

しじみバーガーは、しじみの佃煮が入った豆腐ハンバーグがパテになっているそうです。それだけでも美味しそうですよね。

しじみの独特の味が少し苦手だという方にも、豆腐ハンバーグになっている分、美味しく食べることができるのではないかと個人的には思えます。このしじみバーガーは、松江しんじ湖温泉にある宍道湖しじみ館で食べることができるようです。しじみは、牡蠣ほどではありませんが、ほかの食材に比べると亜鉛は多めに含まれています。

カニトロ丼もおすすめ

カニトロ丼は、熟成させたカニの身と長芋とたれの組み合わせがまるでトロのようで、こう名付けられたようです。

使用されているのはズワイガニのようで、ズワイガニも亜鉛を相当量含んでいます。また、長芋は、ビタミンC、カルシウム、カリウムが豊富です。

ネバネバ系の食材に多く含まれているムチンは、タンパク質の吸収を助け疲労回復に作用してくれるようです。また、食後の血糖値も押さえます。さらに、サポニンという成分が動脈硬化でへばりついたコレステロールを分解してくれるようで、血液がサラサラになる効果もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です