滋賀県のED治療や病院・クリニック

滋賀県のED治療や病院・クリニック

北海道、東北地方、関東地方、北陸地方、東海地方とご紹介してきて、いよいよ関西地方まで南下してきました。

関西地方はどこからスタートするべきか悩みましたが、これまでご紹介してきた、福井県、岐阜県、三重県に隣接している滋賀県からスタートします。

滋賀県も内陸県ですが日本一の琵琶湖があります。豊富な水源があり、琵琶湖の水は、京都のライフラインにもなっているようですね。

滋賀県の県庁所在地は大津市で、あの「ゆるキャラ」の走りともいえる「ひこにゃん」がいる彦根城(彦根市)があります。

意外にも、滋賀県内には空路がなく飛行機を利用するには中部国際空港や関西国際空港まで足を運ぶことになります。

JR米原駅は、唯一の新幹線発着駅となりますが、北陸地方への分岐点でもあります。また、JR米原駅といえば、C56形「SL北びわこ号」がJR木ノ本駅まで走ってますよね。琵琶湖のそばを走るSLを一度は堪能してみたいものです。

男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、都道府県ごとにバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの価格も比較できて病院や医療機関も探せる「バイアグラ価格比較サイト」(http://www.edz.jp/)を使って、滋賀県の男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を探してみました。

検索結果は4件

今回の検索結果は4件でした。EDに特化した検索サイトですので、総合病院検索サイトとは違って選択肢(結果)がかなり絞れるのが強みです。

このサイトではED治療薬別に価格ランキングが表示されます。価格は割愛しますが、シアリス20mgにおける価格ランキングにおいて次の4件が表示されました。

なかつか内科医院(彦根市)、つかだ内科クリニック(大津市)、(医)大美会大西皮フ科形成外科医院(大津市)、えとうクリニック(野洲市)でした。

彦根市、大津市、野洲市の方は上記の病院を受診されるのはいかがでしょうか? ほかにも病院や医療機関は多数ありますので、別の検索サイトで探されるのもアリだと思います。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな滋賀県ご当地グルメ

滋賀県のご当地グルメは、いもつぶし、うなむす、近江牛、近江牛餃子、近江牛すじピタサンド、近江黒鶏のもつ煮込みカレー、近江米、沖島のうなぎ、瀬田しじみ、のっぺいうどん、びわます、ふな寿司などがあります。

男性機能回復に期待ができそうな食材は、牛肉、うなぎ、カレー粉など亜鉛の含有量が比較的多い食材です。

近江牛、近江黒鶏のもつ煮込みカレー、沖島のうなぎなど現地に行かれる機会があれば、ぜひ楽しんで味わっていただきたいと思います。余談ですが、個人的に惹かれているのは、近江牛すじピタサンドです。

おすすめは希少価値のある瀬田のしじみ

琵琶湖で採れる固有種でもある瀬田しじみは、冬が旬だそうです。

高度経済成長期を境に生息数が減って、地元でもなかなか手に入りにくい希少価値のある「幻のしじみ」になったようです。

肉厚がありうまみも多いそうです。さらに冷凍保存するとうまみ成分が増すようです。

しじみを使用したご当地グルメは、青森県と千葉県のコラムでもご紹介しています。

しじみは、亜鉛やオルニチン、アルギニンなどを含んでいます。アルギニンは精子の生成にも役に立つといわれています。

瀬田しじみは、企業努力によって通販でも販売されているようですので、売り切れていなければぜひ手に入れてみられてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です