埼玉県や浦和市のED治療や病院・クリニック

埼玉県や浦和市のED治療や病院・クリニック

埼玉県といえば、日本国内に8カ所ある内陸部にある都道府県のひとつで、総生産や人口などでは、最大の内陸県だといえます。

そして、なんといっても、埼玉県の中心部、大宮駅から東京駅までは、片道550円で行けますし、早ければ30分前後で到着できるというアクセスの良さは本当にうらやましいかぎりです。

埼玉県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

これまで調べてみて感じていることは、「風俗充実エリアにED治療処あり」です。埼玉県内にも、多数ありそうな予感がします。

今回は、ED治療薬のパイオニアで日本国内のEDに悩む男性から最も厚い信頼を寄せられているバイアグラを開発したファイザー株式会社が運営するED-info.netで検索して探してみることにしました。

検索結果は201件

この検索結果は多い方だと思います。以前、この検索サイトを利用して探してみた岩手県でも28件の結果でしたから、その差は5倍超ですよね。やはり多数ありそうな予感は当たりました。

エリア別では、

上尾市(5)、朝霞市(5)、入間市(4)、桶川市(4)、春日部市(8)、加須市(5)、川口市(13)、川越市(9)、北本市(4)、行田市(4)、久喜市(3)、熊谷市(4)、鴻巣市(1)、越谷市(8)、さいたま市岩槻区(5)、浦和区(9)、大宮区(8)、北区(6)、桜区(1)、西区(2)、南区(2)、見沼区(7)、坂戸市(5)、幸手市(2)、狭山市(2)、志木市(3)、草加市(5)、秩父市(4)、鶴ヶ島市(3)、所沢市(12)、戸田市(3)、新座市(4)、蓮田市(3)、羽生市(1)、飯能市(1)、東松山市(1)、日高市(1)、深谷市(2)、富士見市(6)、ふじみ野市(3)、本庄市(5)、三郷市(3)、八潮市(1)、和光市(2)、蕨市(4)などでした。

( )内は件数、郡部の結果は除いています。

また、前述した大宮駅周辺の病院や医療機関を調べるために駅名検索をかけてみたところ、31件が該当しました。

うち、大宮駅から5分圏内の病院は、浜松町第一クリニック大宮院、大宮中央クリニック、あいあいクリニック、大宮スキンクリニック、桜木中央クリニックの5件でした。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな埼玉県ご当地グルメ

埼玉県のご当地グルメは、浦和のうなぎ(さいたま市)、みそポテト(秩父市)、フライ(行田市)、すったて(川島町)、いなり寿司(熊谷市)、雪くま(熊谷市)などです。

フライは小麦粉の生地を焼いてソースを塗ったもの、雪くまは、かき氷だそうです。

浦和で、うなぎの蒲焼きを食べるのがおすすめ

埼玉県によると、うなぎといえば「浦和のうなぎ」で、昔の浦和エリアは川や沼地が多く、そこにうなぎがたくさん生息していたとのこと。

老舗などお店ごとの伝統のたれなど味やレシピが引き継がれていて、さいたま市浦和区には多数のうなぎ専門店があるようです。また、浦和が「うなぎの蒲焼き」の発祥の地なんだそうです。

うなぎには、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、亜鉛、EPA、DHAが含まれています。

このことから、うなぎが昔から精がつく食べ物だといわれている所以でもあります。EPAは、血流を良くし、DHAは、脳の働きを助け脳血管の詰まりを予防してくれるそうです。やはり、勃起のメカニズムにも良い作用をしてくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です