宮城県や仙台市のED治療や病院・クリニック

宮城県や仙台市のED治療や病院・クリニック

宮城県といえば、戦国時代の武将、伊達政宗ゆかりの地ですよね。

その伊達政宗のエピソードのなかに男性器にまつわるものがありました。

伊達政宗は、小田原攻略のとき、箱根の温泉に一緒に入っていた徳川秀康と、露天風呂の岩の上にいたヘビに触れずに退散させたほうが勝ちという勝負をすることになりました。

徳川秀康は、睨みつけて退散させようとしましたがヘビは逃げませんでした。一方、伊達政宗は、自分の男性器をヘビに向けました。するとヘビが退散したそうです。

そして、伊達政宗は、ヘビが退散した理由として

「ヘビは口が横に裂けているが、男性器は縦に裂けているので、化け物が現れたと思い込んでヘビは逃げた」

というようなことを説明したそうです。その話を聞いた豊臣秀吉は大爆笑したそうです。

男としては、伊達政宗のような機転が利く男になりたいと憧れるものです。

宮城県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、株式会社QLifeが運営しているQLife(http://www.qlife.jp/)で、宮城県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を調べることにしました。

EDについて相談できる病院や医療機関を検索できるページはこちら(http://www.qlife.jp/sick_ed)になります。

診療科目別や口コミでも探せるようです

QLifeの「EDを相談できる病院を検索する」ページでは、泌尿器科、心療内科、口コミから探せるようになっています。

今回は、心因性EDであることを想定し、心療内科に絞って検索をかけてみました。

宮城県全体では53件、仙台市青葉区では17件

都道府県を「宮城県」に設定すると自動的に「件数」が表れます。検索結果は53件。さらに、仙台市青葉区に設定すると17件と表示されました。

1.宮城中央病院、2.台原高柳病院、3.中村クリニック、4.労働者健康福祉機構 東北労災病院、5.東西クリニック仙台、6.一番町メンタルクリニック、7.五橋神経科クリニック、8.あかかぶクリニック、9.マドレクリニック、10.メンタルヘルス北仙台クリニックなどが検索結果としてあがってきました。ちなみにですが、口コミが多い順です。

外食やホテルなど、いつも口コミの評価を見て決めるという方には、口コミ機能は参考になるのではないかと思います。

※検索結果は2015年7月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな宮城県ご当地グルメ

宮城県のご当地グルメは、仙台牛タン、仙台づけ丼、仙台バーガー、仙台マーボー焼そば、仙台ラーメン、油麩丼(あぶらふどんぶり)、おくずかけ、牛タンカレー、気仙沼ホルモン、白石うーめん、はっと、はらこ飯、ずんだ餅、萩の月などがあります。

こうしてみると名前に仙台がついた料理が多いです。

気仙沼ホルモンがおすすめ

男性機能に良さそうなご当地グルメですが、今回、おすすめしたいのが、「気仙沼ホルモン」です。脂っこい料理なので、コレステロールや動脈硬化などが気になるところですが、量を腹八分目にすることや、食後に適度な運動をすれば問題はないと思っています。

基本的に美味しいものは精がつくものが多いので、気仙沼に行かれる機会があれば、ぜひ味わってほしいなと思います。

また、全国各地でご当地グルメのイベントも開催されていますので、「気仙沼ホルモン」の看板やのぼりを見かけたら、ぜひ立ち寄るようにしましょう!

気仙沼ホルモンは、豚の小腸、大腸、ガツ、ハツやレバーを味噌ニンニクだれに漬け込んで焼き、千切りキャベツにウスターソースをかけて、一緒に食べます。

気仙沼ホルモンを推す理由は、レバーが、牡蠣の次に食材としては、亜鉛の含有量が多いからです。

牛肉などのほうが、亜鉛が多く含まれていそうなのですが、群を抜いて二番手にランクインしているようです。亜鉛は体内で自動的に生成されない栄養素ですから、積極的に食事で取り入れたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です