三重県のED治療や病院・クリニック

三重県のED治療や病院・クリニック

さて、東海地方編も静岡、愛知、岐阜ときて、最後に三重県となりました。

三重県といえば、伊勢神宮と赤福を思い出します。個人的にはいつも新幹線に乗るホームのキヨスクでしか購入したことがありません。一度は「伊勢参り」をして本店で赤福餅を購入してみたいものです。

そのほか、大女優さんを起用して「みえと遊んで!」という三重県の観光PRのCMが印象的だったんですけど、今からもう15年くらい前の話になるんですよね。

ちなみに佐賀県の観光PRのキャッチコピーは「佐賀を探そう」です。2文字の県名はインパクトのあるキャッチコピーがつけやすいようです。

はなわの「佐賀県」が流行したのも12年前くらいだそうです。時の流れは早いものですね。男性機能も放っておけば、時間だけが無情に過ぎていくだけです。今のうちから男性機能改善のためにできることをやりましょう!

三重県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、三重県の男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を調べるために、カルー株式会社が運営する「病院口コミ検索サイトcaloo」を利用してみました。

検索結果は207件

「三重県」×「ED」で検索してみると、県全体で207件が該当しました。

エリア別でみると、津市(41)、四日市市(42)、伊勢市(16)、松阪市(19)、桑名市(22)、鈴鹿市(22)、名張市(7)、尾鷲市(3)、亀山市(2)、熊野市(1)、いなべ市(3)、志摩市(6)、伊賀市(6)となりました。( )内は件数です。郡部は除いています。

個人的にいつも感じていることは、風俗拠点エリアにはED治療に積極的な病院や医療機関が多いという方程式が成り立つということです。

桑名、四日市、津、鈴鹿、松坂のエリアには19~42件の病院や医療機関が存在し、5カ所合わせると146件もあります。全体のちょうど7割が集約していることになります。

calooは、口コミ検索サイトですので、口コミ件数が多い(評価が良い)順に表示されています。

評価が5点満点だったのは唯一、鈴鹿市にある「医療法人 博仁会 村瀬病院」でした。2位が4.8点で松阪市にある「社会福祉法人 恩賜財団 済生会松阪総合病院」、3位は4.79点で松阪市にある「大谷医院」でした。

口コミは、その病院の特徴や長所を知ることができるので貴重ですよね。

ただし、calooはEDに特化していないため、EDに関する口コミばかりではなかったりします。

そのため口コミでゆっくり吟味されたいという方は、時間に余裕をもって腰を据えてEDに関する口コミがあるかどうかを探してみられると良いのではないかと思います。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな三重県ご当地グルメ

男性機能回復に期待ができそうなグルメシリーズに出てくる常連の食材は、牡蠣、牛肉、うなぎです。

三重県のご当地グルメでも例外ではなく、松阪牛と津のうなぎは外せません。三重県の津市は、一人あたりのうなぎ消費量が日本一だそうです。

もしかすると、三重県は男性機能が回復しやすい県かもしれません。

そのほかには、伊賀牛、伊勢海老、僧兵鍋、津ぎょうざ、てこね寿司、とばーがー、忍者焼き、忍術鍋、はまぐり、松阪ホルモン、的矢牡蠣、四日市とんてきなどがあります。

三重県は男性機能回復に良い食材の宝庫

伊勢海老に、松坂牛、津のうなぎ、そして、的矢牡蠣とカルテット(四重奏)で亜鉛が摂取できそうです。

東海地方や中部地方で行きたいところを1カ所だけ選ぶとすれば個人的には「名古屋」一択だったのですが、こうして調べてみると三重県に急に行きたくなりました。

三重県在住の方が、なんとなくですが羨ましくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です