京都府のED治療や病院・クリニック

京都府のED治療や病院・クリニック

京都府は、マイナビニュースが実施した女子の方言がかわいい都道府県ランキング1位なんです。

このランキングは青森県のコラムで一度紹介していました。日本全国探しても、京言葉ほど上品で控えめな言葉はないと思います。

アンケート結果には「はんなり」としていて良いとの回答が2つあったので、はんなりってどういう意味かを調べてみたところ「上品で明るくはなやかなさま」なんだそうです。語源は「花なり」からきているとのことです。はんなりというのは、京言葉なんですね。

また、石川県のコラムで少し触れていたのですが、京都では、住所に「上ル」「下ル」「東入ル」「西入ル」という独特の表記が用いられることがあります。

ちなみにですが、北へ行くのが上ル、南へ行くのが下ルだそうです。

京都府で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回はGoogleの検索窓から普通に探してみることにしました。

「京都 ED」で検索したところ、結果は、スキンクリニック京都院、小川クリニック、北村クリニック、上野クリニック京都医院(京都上野クリニック)、今井内科診療所、友愛診療所、西京病院、タニムラ医院、山田医院などが出てきました。ポータルサイトへのリンクや男性機能低下・EDとは関係のないサイトの結果は割愛しています。

グーグルで検索されている関連ワード

参考までにですが、個人的には、「エリア名+ED」で検索をすることが多いです。

検索結果の最下部に表示されていた「京都 ED」に関連する検索キーワードより、ほかの方は、次のようなワードで検索しているのではないかと推測できました。

「ed治療 京都」「京都 バイアグラ」「京都 ed 病院」「京都 ed治療薬」「京都ed薬」「京都edクリニック」「ed外来京都」「ed京都口コミ」「京都市ed」などです。

おそらく、結果は似たようなものだとは思いますが、これだけの関連ワードが出てくるということは、同じ悩みを抱えて検索されている方が、意外と多いのかもしれません。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな京都府ご当地グルメ

京都府のご当地グルメは、伊根のブリしゃぶ、うなぎきんし丼、えびいも、おばんざい、京懐石、京ゆば、酒かすラーメン、間人ガニ(たいざがに)、丹波松茸、茶そば、はもの落とし、舞鶴産岩がき、抹茶スイーツ、宮津カレー焼きそばなどです。

うなぎきんし丼は、うな丼に大きな出し巻き玉子がのった逸品です。はもの落としは、骨きりしたはもを湯引きして梅肉を添えたものです。

おすすめは茶そば

これまでの傾向と対策では、うなぎきんし丼や宮津カレー焼きそばがくると思っていた方、ほかの都道府県のコラムもお読みいただいているということでありがとうございます。

実を言うと、この2品もおすすめではあります。

しかし、茶そばを紹介するのにはそれなりの理由があります。それは、抹茶の亜鉛含有量は飲み物のなかではダントツだからです。

ココアに亜鉛が含まれているのは有名な話ですが、そのココアの3倍の量の亜鉛を含んでいるといわれているのが抹茶(粉)です。

茶そばは、そば粉、小麦粉、宇治抹茶、食塩を絶妙に配合してつくられています。京都に足を運んだ際は、ぜひ抹茶スイーツか茶そばを楽しまれてください。

酒かすラーメンもおすすめ

また、京都伏見といえば日本酒ですよね。京都伏見の酒粕を使って作られたのが酒かすラーメンです。

酒かすは、ガンや糖尿病にも良いとされ栄養も満点です。しかも亜鉛も含まれていますので、男性機能回復に期待ができます。

京都旅行に出向いたときは、飲み歩きの〆に酒かすラーメンも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です