神奈川県や横浜市のED治療や病院・クリニック

神奈川県や横浜市のED治療や病院・クリニック

神奈川県といえば、個人的には、神奈川県警港署のセクシー大下とダンディ鷹山が活躍するあぶない刑事シリーズを思い出します。

なかには男性器を彷彿とさせる名セリフもあり、覚えている範囲では、大下勇次の「俺のバズーカ砲打ち込んだろか!」や、町田透の「俺の前を駆け抜けていった女はみんな妊娠していったぜ!」というセリフは四半世紀経った今でも名セリフですよね。

2016年には、再び映画化されるようです。ファンにとってはうれしいかぎりですよね。

日本の三大都市って、ずっと、東京、大阪、名古屋だと思っていました。しかし、人口などで見てみると、東京、横浜、大阪が上位3都市なんだそうです。

神奈川県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、神奈川県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を、ED治療薬のレビトラでおなじみのバイエル薬品株式会社が運営しているEDネットクリニック.com(http://www.ed-netclinic.com/index.php)から探してみたいと思います。

EDネットクリニック.comは、エリア別にピンポイントで探したい人には、とてもおすすめできる検索サイトです。

横浜市は169件、川崎市は49件など

エリア別にみると、横浜市は169件、川崎市は49件、相模原市35件、横須賀市28件、平塚市23件、鎌倉市25件、藤沢市31件などとなりました。

アイコンがある病院は親切に感じてしまいます

今回は、横浜市のED治療に積極的だと個人的に感じてしまった病院や医療機関を3つピックアップします。

EDネットクリニック.comの検索結果一覧を見ると「土日診療」などのアイコン表示が右側に出てきます。このアイコン表示があるだけでED治療に積極的なんだなと思えてしまうのです。

浜松町第一クリニック横浜院

駅から徒歩5分以内 土日診療 20時まで診療受付 クレジットカード支払可 院内処方のアイコン表示があります。

横浜ベイサイドクリニック

駅から徒歩5分以内 土曜終日診療 クレジットカード支払可 男性スタッフのみ 院内処方のアイコン表示があります。

医療法人社団湘南太陽会相生23クリニック  

駅から徒歩10分以内 土曜終日診療 クレジットカード支払可 泌尿器科 院内処方のアイコン表示があります。

ただ、病院のふつうの情報をアイコンにしているだけなのに、それがあるだけで安心して受診できそうだと思えてしまいます。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな神奈川県ご当地グルメ

個人的には崎陽軒のシウマイや厚木市のシロコロホルモン、横須賀の海軍カレーが好みなのですが、神奈川県のご当地グルメは、おたらし(小麦粉のお菓子)、サンマーメン(広東風ラーメン)、小田原蒲鉾、小梅干し、はまぐり鍋、ねぎま汁、しらす丼、三浦ダイコン、多摩川なし(長十郎という銘柄の梨)などがあるようです。

しらす丼が良さそうです

神奈川県や横浜市といえばおしゃれな街なので、洋食をチョイスしたかったのですが、しらす丼をおすすめする結果となりました。

しらすは、高血圧や動脈硬化の原因となる血中のコレステロールを減らし、血液凝固・血栓の予防をしてくれるようです。

つまり、勃起のメカニズムに大いに関係のある血液について改善してくれるようです。なんといっても、あたたかいご飯に新鮮なしらすの組み合わせは、なんかとっても健康的ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です