香川県のED治療や病院・クリニック

香川県のED治療や病院・クリニック

香川県といえば、「うどん県」ですよね。このネーミングを考えられた方は、すごいなと思いました。

インパクトがあって、香川県がうどんの名産県であることがたった5文字でわかるのですから。

香川といえば、讃岐うどんですよね。丸亀製麺が各地にあるので、身近に釜揚げうどんなどを食べることができるようになりましたが、一昔前は、よくテレビのロケ番組などで讃岐うどんを食べに行く企画があり、いいなぁ! 行ってみたいな! と思っていた記憶があります。

香川県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、男性機能低下・EDについて相談ができる香川県の病院や医療機関を探すために、バイアグラ価格比較サイト(http://www.edz.jp/)を利用してみることにしました。

検索結果は、松木泌尿器科医院(高松市前田西町1080-7) の1件のみでした。最寄りの駅は西前田駅(琴電長尾線)だそうです。琴電は、高松琴平電気鉄道のことで、イルカのキャラクター「ことちゃん」と「ことみちゃん」がとても愛らしいんですよね。

話しは戻りますが、バイアグラ価格比較サイトは、地域によって、まだ登録されていないところも多いようですね。情報が少ないエリアについては今後の充実に期待したいところです。

1件だけというのは少なすぎるため、株式会社 eヘルスケアが運営している「病院なび」も利用して探すことにしました。

検索結果は20件

病院なびサイト内検索で「香川県」「バイアグラ」でヒットしたのが、20件でした。

医療法人社団ポラリスたむら内科(高松市多肥上町1461)、医療法人社団健愛会あきやまクリニック(高松市香川町大野459-5)、松木泌尿器科医院、国重まこと医院(坂出市笠指町4-28)、吉田内科医院(坂出市元町1-3-18)、医療法人社団研友会真弓皮膚泌尿器科医院(高松市福田町13-3)、医療法人耕彩会三条山下内科医院(高松市三条町504-1)などが該当しました。

病院なびですが、キーワードをバイアグラから“ED”に変えると22件該当しますので、いろいろなキーワードで探してみられると良いと思います。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな香川県ご当地グルメ

香川県のご当地グルメは、あんもち雑煮、讃岐牛、讃岐うどん、讃岐うどんバーガー、さぬき姫、さぬきビール、さわら押し抜き寿司、べえすけ鍋、まめコロ、もち豚のほか、第2回ニッポン全国ご当地おやつランキングにノミネートした「牧場生まれの生チーズケーキ」があります。

讃岐うどんがおすすめ

讃岐うどんを推す理由の一つは、讃岐うどんのだしの基本は煮干し・かつおぶし・しいたけ・こんぶだからです。煮干しは、魚類のなかで最も亜鉛の含有量が多いといわれています。

また、かつおぶしも、ほかの食材と比べて亜鉛の量は豊富なほうです。しいたけ・こんぶにも亜鉛は微量ですが含まれていますので、讃岐うどんはパワーフードの可能性大なのです。

もちろん、うどんといえば、つるつるシコシコの麺を楽しむべきですが、男性機能回復に少しでも役立てるためには、だしを粗末にしてはいけません。

個人的には、これから、煮干しで採っただしは最後の1滴まで残さないようにしようと思っています。みなさんもぜひ、讃岐うどんを食べるときはスープを最後まで飲み干してほしいなと思います。

讃岐牛について

讃岐牛は、小豆島で育った黒毛和牛です。讃岐牛は、母親牛から年に1頭しか生まれない希少価値のある牛だそうです。

小豆島といえばオリーブですよね。オリーブで作られた飼料で育った「オリーブ牛」というブランドもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です