石川県のED治療や病院・クリニック

石川県のED治療や病院・クリニック

石川県といえば、住所の番地の前にイ・ロ・ハが付くということは昔から知っていたのですが、マイナビニュースの記事を見ると、甲・乙・丙や十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)、儒学の仁・義・礼・智・信までもが使用されているとのこと。京都でいう上ル、下ル、東入ル、西入ルのようなめずらしい地名ですよね。

また、石川県の金沢といえば兼六園もありますが、金箔のイメージですよね。

さらに、石川県といえば加賀屋に代表されるように、和倉温泉をはじめとする、片山津温泉、山代温泉、山中温泉、粟津温泉など、温泉のイメージが強いです。

いつか、北陸新幹線のキャビンアテンダントさんが出迎えてくれる「グランクラス」に乗って金沢まで足を運びたいと思っているのですが、その前に男性機能を回復させないといけませんよね!

石川県で男性機能低下・EDの改善が期待できそうな温泉

前述したように石川県は、温泉のイメージが強いです。そこで今回は、番外編として、温泉での効能で男性機能に良いとされるものはないかを探してみました。

おすすめは、山代温泉

山代温泉には、「男生水(おとこしょうず)」「女生水(おんなしょうず)」という貴重な涌き水があるそうです。特に「女生水」の水を飲むと子宝に恵まれるとの言い伝えがあるそうです。これから子どもが欲しいという方はぜひ行かれてみてくださいね。

山代温泉は、末梢循環の障害、軽い高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、自律神経の不安定な症状、ストレスによる睡眠障害、ストレスによるうつ状態、病後の回復期、疲労時の回復、健康の増進などの効能があり、生活習慣病・動脈硬化が一因となっているEDや、ストレスなどからきている心因性EDなどに多少の改善効果が期待できそうです。

ちなみにですけど、ほかのコラムで一度、お話していることですが、入浴直後のセックスは男性機能にとっては、あまり良くないとアメリカでは研究報告されているんですよね。湯上がりのあとは、全身がクールダウンするまで(20分くらい)はセックスやマスターベーションは控えたほうが良いということは覚えておいてほしいなと思います。

 

男性機能回復に期待ができそうな石川県ご当地グルメ

石川県のご当地グルメは、かぶら寿し、金沢カレー、加能ガニ、香箱カニ丼(こうばこかにどん)、五色饅頭、治部煮、のどぐろの棒寿司、能登丼、白山堅豆腐カレー、8番らーめん、ハントンライスなどがあります。

個人的には、カツとキャベツの千切りとカレーの組み合わせが何とも言えない「金沢カレー」が好きです。

おすすめは、香箱カニ丼

なんといっても、おすすめは「香箱カニ丼」です。ズワイガニの外子や内子の2つの卵が入ったどんぶりで、外子や内子はメスからしかとれない貴重なものです。

しかも1年のうち1カ月だけしか獲れないようです。そう考えるとなんとなく贅沢なご当地グルメですよね。

お隣の富山県でご紹介した高岡コロッケにもズワイガニが使用されていましたが、さすが日本海に面した北陸の地ですよね。ズワイガニは、牡蠣や牛肉などと並んで、比較的豊富な亜鉛を含有しています。

やはり、美味しいものには精がつくものが多いという公式が現実味を帯びてきました。

いつもこんなに贅沢な食事はできませんが、美味しく食べながら男性機能の回復が望めるのであれば「やらない」「放置する」という選択肢は選べないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です