茨城県や水戸市のED治療や病院・クリニック

茨城県や水戸市のED治療や病院・クリニック

さて、北海道、東北地方と南下してきて今回より関東編スタートとなります。関東地方は1都6県です。

念のためですが、茨城県は「いばらきけん」と読みます。大阪府にある茨木市も「いばらきし」と読むそうです。というのも、茨城県は、間違えて覚えてしまった地名ランキング1位だそうです。

ちなみにですが、2位は大阪府の日本橋(にっぽんばし)、3位 は三重県の松阪市(まつさかし)、4位は兵庫県の三田市(さんだし)、5位は山口県の南風泊港(はえどまりこう)だそうです。

では、以上を踏まえて質問ですが、「松阪牛」は何て読むでしょう。ちなみに私は間違えていました(汗) 正解は三重県のコラムを読んでいただければ、わかるようにしたいと思います。

茨城県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

これまでは、病院検索サイトを利用して病院や医療機関を探していましたが、今回、はじめてED治療薬の価格比較サイトから調べてみようと思い、バイアグラ価格比較サイト(http://www.edz.jp/)を使って茨城県の男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を探してみました。

この比較サイトは、749件に及ぶ全国の病院と421件の価格情報を保有しているようです。サイト名は「バイアグラ…」となっていますが、レビトラやシアリスの情報も掲載されているようです。

全国の平均処方価格の情報もあり、この平均価格は、ED治療薬を手に入れるうえで各病院や医療機関の処方は適正価格なのかどうか非常に参考になると思います。

病院検索ページにアクセスし、地図から茨城県を選択します。クリックすると「茨城県のバイアグラ・ED病院を探す」というタイトルページが出てきました。

それによると茨城県には「(医)悌仁会つちだ内科泌尿器科クリニック」「(医)山口クリニック」「エクセルメディカルクリニック」など10件の病院と5件の価格情報があるとのことです。

公式ホームページへのリンクもありますので便利です。

茨城県以外の方でも価格を比較しながら探したい方は、バイアグラ価格比較サイト(http://www.edz.jp/)で探してみてください。

※検索結果とサイトの情報は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな茨城県ご当地グルメ

茨城県のご当地グルメの代表格は、ゆるキャラでおなじみのねばーる君でも有名な「水戸納豆」ですよね。

下ネタで申し訳ないのですが、ねばーる君が伸びるところは、まさしく男性器が立ち上がる姿そのもののようです。

今回、初めて知ったのですが、ねばーる君もふなっしーと一緒で「非公認」なのですね。あのくらいスピード感があってダイナミックに立ち上がるのは、ねばーる君か冴羽遼くらいです。

水戸納豆のほか、あんこう料理、笠間のいなり寿司、けんちんそば、スタミナラーメン、そぼろ納豆、ツェッペリンカレー、那珂湊焼きそば、行方バーガー、西山うどん、常陸秋そば、北条米スクリーム、干し納豆、みつだんご、水戸藩らーめん、龍ケ崎まいんコロッケなどがあるようです。

このご当地グルメの章では、基本的に男性機能に良いとされている亜鉛を含む食材や血液をサラサラにしてくれる食材を中心に取り上げているのですが、今回は、後者のほうです。

やはり、茨城県といえば水戸納豆を語らずして何を語る? と思えるほどです。基本的にネバネバ系の食材は体に良いものが多いです。

そのなかでも納豆なのですが、ちょうど暑い時期であれば、オクラと一緒にかき混ぜて食べると良いでしょう。

納豆やオクラにはムチンという栄養素が含まれており、血液をサラサラにしてくれます。動脈硬化などで勃起力が衰えているという方は、血液をサラサラにしてみると、少しは男性機能の改善を見込めるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です