1. 精力剤
  2. ED
  3. 全国のED治療施設
  4. ≫北海道札幌のED治療グルメや病院・クリニック

北海道札幌のED治療グルメや病院・クリニック

北海道といえば、日本の北端で、夏は涼しく、冬は寒さ厳しいエリアです。

都道府県の中でも圧倒的な広い面積を誇っています。ちなみに二番目に広い都道府県は、岩手県だそうです。

北海道で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回、北海道の男性機能低下・EDを相談できる病院や医療機関を探すために、日本新薬株式会社の「EDケアサポート」を利用してみました。

今回の検索条件は、月曜日から金曜日まで休みなく毎日働いている会社員・サラリーマンで、しかも、一家の大黒柱で、子育てにお金がかかる時期なので、なるべくお小遣いの範囲でED治療をしたいと思っている方をイメージし、

  • 「土曜日や日曜日でも診療ができるところ」
  • 「初診料や再診料がかからない」

病院や医療機関で検索をしてみました。

検索結果は4件

医療法人社団富川駅前クリニック(北海道沙流郡日高町)、医療法人社団さくらファミリークリニック(北海道苫小牧市)、双葉外科医院(北海道苫小牧市)、こしお整形外科クリニック(北海道滝川市)が該当しました。

多くの会社員やサラリーマンは、土曜日や日曜日に受診したいと考えますので、よほどのことがなければ、前もって予約をしないと受診は難しいと思います。

会社が繁忙期ではなく、人員に余裕があって有給休暇が取得できるようであれば、比較的空いているとされる平日の受診がおすすめです。

予約制にしているのは、なるべく、ほかの相談者と顔を合わせないようにするためで、プライバシーの観点からそうしているようです。

あれ、札幌市がない…駅名で検索した結果

検索結果を見ていて意外だったことが、札幌市が1件もなかったことです。

そこで、次に駅名から検索してみることにしました。JR函館本線の札幌駅で検索をかけたところ、共立メンズクリニック(土日診療あり)、札幌上野クリニック(土日診療あり)、星野メディカルグループ・泌尿器科(土日診療あり)、橋本内科の4件がヒットしました。

札幌市内でも土日診療をしてくれる病院や医療機関はありました。ただ、初診料や再診料なしのアイコンが見当たりませんでしたので、それで、最初の検索には引っかからなかったのだと思います。

初診料や再診料を請求する病院や医療機関もあれば、初診料や再診料を請求しない病院や医療機関もあります。

どちらが良いとは一概に言えませんが、親身になって相談してくれる担当医であれば初診料や再診料を支払うのは惜しくないと考えます。

こだわり検索などいろいろありますので自分に合った方法で病院や医療機関を探してみてください。

※検索結果は2015年7月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな北海道ご当地グルメ

個人的なイメージは、北海道といえば乳製品です。ほかのコラムでも取り上げたことがあるのですが、チーズなどの乳製品類は、男性機能に良いとされている亜鉛が含まれています。

北海道といえば、酪農が盛んで広大な大地があることから牧場などが多いですよね。

チーズを使ったご当地グルメがないか調べてみると、十勝・サホロというエリアに「大樹チーズサーモン丼」というご当地グルメがあるようです。

どういうどんぶりかを調べてみると、チーズとサーモン(秋鮭)の天ぷらがのったどんぶりで、地元で水揚げされたサーモンと雪印メグミルク大樹工場で製造された「さけるチーズ」を使用するそうです。

天丼用の塩とタレ3種(つけ塩・つけダレ・かけダレ)で楽しむようですが、お米も北海道米を使うという徹底ぶりのようです。

天ぷらということで、脂っぽい食事になるのは生活習慣的には気になりますが、基本的には「美味しい料理=精がつくもの」なので、腹八分目までであれば一度は食べておきたいと思えるものです。

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする