広島県のED治療や病院・クリニック

広島県のED治療や病院・クリニック

広島県といえば、中国地方・四国地方と合わせて、最も人口が多い都市「広島市」があります。

広島といえば個人的には方言でもある「カバチをたれるな!」からきている漫画の「カバチタレ!」を思い出すのですが、そのほかにも広島を舞台にした作品は意外と多く「ズッコケ三人組」「はだしのゲン」「マッサン」「とんび」「ダンダリン一〇一」「流星ワゴン」「ワカコ酒」などがあります。

ちなみに、カバチをたれるという意味は、「屁理屈をこねる」というような意味だそうです。なんとなくですが広島弁はカッコいいと思います。

広島県には、広島市のほかに、46万人の人口を擁する中核市の福山市があります。

福山市にはJFEスチール西日本製鉄所があり、その規模は世界最大だともいわれています。

広島県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回、広島県の男性機能低下・EDを相談できる病院や医療機関を調べようと、日本新薬株式会社の「EDケアサポート」(http://www.ed-care-support.jp/)を使って検索をしてみました。

まずは、広島駅のある広島市南区で検索しました

このEDケアサポートは、市町村単位もしくは区単位で検索ができます。

まずは、広島駅がある、広島市南区で検索をかけてみたところ、21件が該当しました。

広島大学病院、唐川消化器・内科医院、長尾内科皮膚科医院、医療法人高杉外科整形外科医院、槙殿放射線科、竹本内科眼科医院、医療法人社団新井内科医院、医療法人社団祐仁会川上医院、医療法人さつき会井上内科医院、医療法人社団岩崎内科医院などとなっています。

そして、福山市で検索しました

福山市で検索をかけてみたところ、38件が該当しました。

新市ときながクリニック、水永病院アイメディカルラボ、田中メディカルクリニック、医療法人社団上原医院、医療法人栄仁会平山クリニック皮膚泌尿器科、石藤クリニック、清水胃腸科外科、医療法人社団悠友会倉田内科医院、瀬尾クリニック、医療法人社団大仁会大石病院などです。

近隣の駅からのルート検索も可能

検索結果表示から、病院の詳細ページに移動すると、病院の概要や特徴だけではなく、地図表示もあり、近隣の駅からのルート検索もできるようになっています。

上記以外のエリアで受診しようとお考えの方は駅名検索とルート検索でラクラクに通院する病院を決めることができそうですね。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな広島県ご当地グルメ

広島県のご当地グルメといえば、個人的には、もみじまんじゅうです。

あなごめし、今治焼き鳥、ええじゃん鍋、尾道ラーメン、牡蠣、庄原焼き、汁なし担々麺、鯛カツバーガー、広島風お好み焼きや焼豚玉子飯などです。

広島の牡蠣は外せません

男性機能回復に期待ができるご当地グルメでは、食材のなかで最も亜鉛含有量が多い牡蠣は常連です。

また、隣県の岡山県のコラムでも日生のカキオコを紹介したばかりだったため、掲載すべきかどうか悩んだのですが、やはり、牡蠣は男性にとっては最も強いパワーフードですので、お伝えしないのはナシかなと思いました。

広島の牡蠣は、殻が小さく黒紫色ですが、殻のなかには大きな身が詰まっているようです。広島の牡蠣は生産量もダントツで日本一だそうです。

広島の牡蠣を食べるのに最適なのは、牡蠣小屋のようです。瀬戸内海沿いには、各所にかき小屋があり、プレハブやテント形式の店舗で、セルフで網焼きし、アツアツを食べることができるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です