岐阜県のED治療や病院・クリニック

岐阜県のED治療や病院・クリニック

岐阜県は、東海地方で海に面していない内陸県にあたります。愛知県、石川県、滋賀県、富山県、長野県、福井県、三重県に隣接しています。

美濃地方と飛騨地方で成り立ち、飛騨山脈(北アルプス)と木曽山脈(中央アルプス)がある自然に恵まれた土地です。昨年、噴火した御嶽山があるのも、この岐阜県です。

岐阜県の美濃加茂市「古井(こび)の天狗山」には日本一大きい天狗像があります。その大きさは12mもあるそうです。

天狗の鼻は立派な男性器に例えられることもありますが、下から見たアングルが、まさしくそのように見えます。男としては理想形に思えるような立派なものでした。気になる方はネット画像検索されるか実際に見に行かれてくださいね。

岐阜県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

岐阜県のJR岐阜駅から愛知県のJR名古屋駅までは、電車で30分程度ですので、愛知県の病院や医療機関を利用する方法もあります。

岐阜県で県境にお住まいの方は、隣接県の病院や医療機関のほうが近い場合もあるため、2つの県から選べることは、内陸県の県境にお住まいの方にとっては大きな強みともいえます。

今回は、ファイザー株式会社が運営するED-info.netで検索して探してみました。

検索結果は岐阜県全体で103件

検索結果は、岐阜県全体で103件でした。エリア別ですが、恵那市(1)、大垣市(7)、海津市(1)、各務原市(5)、可児市(6)、加茂郡白川町(1)、加茂郡七宗町(1)、加茂郡八百津町(1)、岐阜市(38)、下呂市(1)、関市(2)、高山市(7)、多治見市(10)、中津川市(3)、羽島郡笠松町(1)、羽島郡岐南町(2)、羽島市(1)、不破郡関ケ原町(2)、瑞浪市(2)、瑞穂市(5)、美濃加茂市(3)、本巣市(1)、山県市(2)となっています。

病院や医療機関が最も多いエリアは、岐阜市でした。さすが、県庁所在地ですね。

その次に多かったのが多治見市、3番目に多かったのは大垣市と高山市でした。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな岐阜県ご当地グルメ

岐阜県のご当地グルメは、赤かぶ漬、柿ラガー、各務原キムチ、からすみ、栗きんとん、五箇山豆腐、五平もち、トマト丼、めいほう鶏ちゃん、飛騨高山ラーメン、飛騨牛、ぼたん鍋などがあります。

飛騨高山ラーメンがおすすめ

飛騨高山ラーメンは、中華そばになるのですが、鶏ガラベースに煮干しなどで出汁をとるそうです。

実を言うと煮干しは、亜鉛の含有量が食材のなかでは豊富なほうです。牡蠣には及びませんが、豚肉レバーや牛肉以上だといわれています。

和風ラーメンなので、味付けのりが合いそうです。味付けのりにも比較的多めの亜鉛が含有されていますのでトッピングで味付けのりがあれば言うことはありません。

飛騨牛は、一度は食べてみたい精がつくもの

男性機能に良さそうなご当地グルメの常連となっているのが、牛肉です。

牡蠣ほど多量な亜鉛を含んでいるわけではないのですが、牛肉のさまざまな部位に程よく亜鉛が含有されていて、誰もが美味しいと感じる人気のある食材なので取り上げています。

同じ男性機能回復を目指すのであれば美味しい方法で実践したいものです。もちろん、食べ過ぎには注意で、野菜も摂取してほしいところです。

飛騨牛は黒毛和牛だそうです。ステーキも良いのですが、飛騨牛といえば「飛騨牛まぶし」だそうです。

飛騨牛のお茶漬け…うなぎのひつまぶしと同じようにもったいないと思えますが、お茶との相性も一度は確かめてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です