青森県のED治療グルメや病院・クリニック

青森県のED治療グルメや病院・クリニック

青森県といえば、りんごなどの名産品で知られるほか、今年、マイナビニュースが公表した「女子の方言がかわいい都道府県ランキング」では堂々の5位にランクインしました。

青森県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回、青森県の男性機能低下・EDを相談できる病院や医療機関を探すために、株式会社モデルニスモが運営をしている「ED治療ナビ」を利用しました。

病院検索のアイコンを押すと、日本地図のある画面に移動します。

地図で青森県をクリックすると結果が出てきます。2015年7月現在、131件となっています。

今回のED治療ナビには、右サイドに青森県内の人気エリアや人気の駅ランキング?

が掲載されており、人気エリアは、青森市36、弘前市27、八戸市20、五所川原市10、十和田市6。人気の駅は、青森駅20、五所川原駅9、東青森駅7、白銀駅6、十和田市駅6となっていました。数字は病院や医療機関の件数のようです。

ED治療ナビでは、診察の曜日や処方してほしいED治療薬のほか、院内処方・男性スタッフのみ・駐車場あり・クレジット払い可など、詳細な検索をかけることができます。

検索結果は1件

131件の中から、今回は、金曜日に職場の有給休暇が取れたので、十三湖までドライブをして、しじみラーメンを食べに行った帰りに、はじめてバイアグラを処方してもらおうと思っている青森市在住の男性を想定して検索をかけてみました。

検索結果は1件のみでしたが、あおもり腎透析・泌尿器科クリニック(青森県青森市)で、最寄り駅は、青い森鉄道線青森駅だそうです。

1件だといろいろと迷わなくて済みますよね。

このクリニックは、金曜日に17:00~20:00の夜間診療を実施していることから、お昼にしじみラーメンを食べても夕方以降の診療時間に戻ってくることができれば受診できる計算になります。

ちなみにですが、金曜日の平日受診で、青森県内には131件も病院や医療機関があるのに、検索結果が1件のみだったのは、こだわり検索で、ED治療薬にバイアグラを指定したためです。

それがなければ11件の検索結果が出てきましたので、あまり迷いたくない方はこだわり検索で徹底的に絞り、いろいろと吟味したい方は大まかな条件で探されると良いと思います。

※検索結果は2015年7月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな青森県ご当地グルメ

青森県といえば、津軽りんごのほか、「しじみラーメン」も有名ですよね。

しじみラーメンは津軽半島の北西部にある十三湖エリアで楽しめるようです。お酒を飲む方などは「しじみ」を積極的にとっているのではないでしょうか?

しじみは、肝臓の働きを助けるといわれているタウリンが豊富に含まれています。

そのため、昔から、お酒を飲みすぎたときには、しじみ汁などを飲むと良いと言い伝えられてきたのだと思います。

また、しじみは、アルギニンをはじめとするアミノ酸や亜鉛などのミネラル類も豊富に含有しているといわれています。

特に、アルギニンは精子の生成に大きく影響を与えるとされています。

また、亜鉛も男性機能の維持や回復には必要とされている栄養素で、亜鉛は体内で自動的に生成されないため、普段の食事から積極的に取り入れたいところです。

イギリストーストというパンがベストセラー

参考までに青森県には県民なら誰でも知っている工藤パンの「イギリストースト」というご当地パンがあり、マーガリンと砂糖をサンドしたもののほか、粒入焙煎ピーナツをサンドしたものもあるそうです。

パンの原料となる小麦には亜鉛が含まれていて、ピーナツは、勃起障害を招くとされている動脈硬化の改善に良いといわれているため、青森の男性はもちろん、青森に出張や旅行で立ち寄った際には、ぜひ食べてほしい一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です