秋田県のED治療や病院・クリニック

秋田県のED治療や病院・クリニック

秋田県といえば、あきたこまちに代表されるように「米どころ」ですよね。新潟県、北海道に次いで全国で3番目にコメの出荷量が多いとされています。

しかし、秋田の地名の由来には、土壌が稲作に向かなかったため「悪田」が「あきた」に転じたものだという説があるそうです。

何百年も土壌を耕して米どころになったのであれば、男性機能も同じように、これから改善に力を入れると、EDなども克服できるのではないでしょうか?

秋田県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

今回は、株式会社 eヘルスケアが運営している「病院なび」で、秋田県で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関を調べてみようと思います。

この病院なびは、ED治療だけに特化したものではなく、症状などから全国のクリニック、診療所、医院、病院を検索できるサイトになっています。

検索結果は12件(実質11件?)

トップページから、フリーワードで探すの欄で、地域「秋田県」×キーワード「ED」で調べたところ、12件が検索結果として出てきました。

1.つかだ泌尿器科クリニック、2.梵天内科クリニック、3.あきたレディースクリニック安田、4.東京美容外科メンズ専科秋田院、5.小林胃腸科内科、6.秋山クリニック、7.医療法人 秋田泌尿器科クリニック、8.雄勝中央病院、9.福島内科医院、10.もみの木ストレスクリニック、11.大館市立総合病院、12.医療法人 石岡胃腸科クリニックの12件でした。

3については診療科の案内が産科、婦人科、産婦人科なので掲載すべきか迷いましたが、検索結果としてあがってきたのは事実ですので、そのまま記載することにしました。

左側にはサイドバーがあり、そこで市区町村の絞り込み検索ができました。

秋田市は、7件、由利本荘市は、1件、湯沢市は、3件、大館市は、1件でした。ちなみに参考までですが、地域「秋田県」×キーワード「バイアグラ」で調べたところ、10件が検索結果として出てきました。「レビトラ」「シアリス」「勃起障害」「インポテンツ」では0件でした。

※検索結果は2015年7月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな秋田県ご当地グルメ

秋田県のご当地グルメといえば、きりたんぽ、横手やきそば、十文字ラーメン、稲庭うどん、とんぶり、比内地鶏、はたはた寿司などがあります。

やはり最強なのは、象潟(きさかた)のイワガキ

秋田は、日本海に面したエリアであることからも海産物が豊富です。

秋田かやきなど、貝の殻を鍋にして火を通す肉や魚の料理もあるくらいです。

そのなかでも、男性機能低下に陥っている方や男性として元気を取り戻したい方には、牡蠣(カキ)は最高で最強の食材です。

秋田県の由利本荘エリアにある象潟・由利海岸には、ミネラルが豊富な伏流水が大量に流れ込んでいます。

そのため、昔からイワガキの名産地となっているそうです。伏流水は、海水温度をほどよく調節しているらしく、カキは時間をかけて、ゆっくりとしたスピードで成長するとのことで、象潟のイワガキは濃厚な味に仕上がっています。旬は、7~8月だそうです。

言わずと知れた、男性機能にとって最高で最強の食材「牡蠣」は、体内で自動的に生成されない栄養素・亜鉛を豊富に含んでいます。

通常の牡蠣でも豊富とされている亜鉛の成分ですが、もしかすると、濃厚であればあるほど、男性機能にも良い意味で作用してくれるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です