愛知県や名古屋市のED治療や病院・クリニック

愛知県や名古屋市のED治療や病院・クリニック

愛知県は、東海4県では、最大の都市「名古屋」があります。愛知県といえば、トヨタのお膝元ということで、自動車製造の工場のほか、自動車部分品の工場や事業所が多数あるイメージです。

また、名古屋といえば、名古屋テレビ塔、ミッドランドスクエアや名古屋モード学園のモード学園スパイラルタワーズ、JR名古屋駅など高層ランドマークが多いことでも有名ですよね。

名古屋の人は、よく「ちんちん」という言葉を使います。男性器のことではなく「熱い」という意味です。

「このおみそ汁、ちんちんなんだわ」という具合に使うそうです。

ちんちんの最上級は「ちんちこちん」なんだそうです。

割と近い大阪に住む私セイジですが、この話は知りませんでした…

愛知県・名古屋市で男性機能低下・EDについて相談できる病院や医療機関

名古屋は、東京、横浜、大阪に続く大都市ですから病院は多数あると思います。今回は、

あなたの明日が動きだすAll About(http://allabout.co.jp/)で愛知県の病院を探してみました。

特に、名古屋は中部地方の大きな都市なので、ビジネスで名古屋に出張する人も多いと思います。自宅や職場の近くの医療機関を受診するのが恥ずかしい・抵抗があるという方は、出張の機会に処方してもらうのはいかがでしょうか? そこで、今回はJR名古屋駅(駅名検索)で探してみました。

検索結果は1件

今回は、ぴったりと1件「医療法人尚仁会 名古屋ステーションクリニック」だけが該当しました。JR名古屋駅からほど近い名古屋ビルデイング8階にあります。土曜日も開いており、9:00~12:00・13:00~16:00の診察で事前予約制だそうです。

もし、出張で行かれる方は、新幹線などで帰る前に合わせて予約が取れると良いですよね。地元の方もJR名古屋駅に行くことがあれば、大きなビルの8階ですので迷うことなく行けると思います。

※検索結果は2015年8月のものです。

 

男性機能回復に期待ができそうな愛知県ご当地グルメ

愛知県のご当地グルメですが、愛知県といえば「名古屋飯(なごやめし)」というくらい独特で全国各地に有名店が出店するなど、ある意味、ひとつの文化になっていますよね。

名古屋飯は、モーニング、あんかけスパ、みそかつ、うなぎのひつまぶし、エビフライ、天むす、味噌煮込みうどん、名古屋コーチン(鶏肉)などです。また、お土産として、ういろ(ういろう)やえびせんべいなどが人気のようです。

まず1品目は、ひつまぶし

ほかの都道府県のコラムでご紹介しているように、男性機能に良いとされているグルメとして、うなぎを使った料理は、必ずといって良いほど取り上げています。というのは、うなぎは亜鉛の含有量が優秀だからです。

ひつまぶしは、お茶漬けで食べる方法もありますよね。個人的には「なんとなく」もったいない気もしますが、お茶はうなぎをフワッとさせる効果もあるようですので、一度は味わってみたいものです。

2品目は、えびせんべい

えっ? お菓子? と思われた方も多いと思いますが、お菓子のなかにも亜鉛を含んでいるものがあります。牡蠣や豚肉レバー、牛肉ほどの量ではありませんが、あられ、ポップコーン、チョコレートに次いでせんべいは、亜鉛を多く含んでいます。しかも、えびにも亜鉛が含まれていますので、ただのせんべいに比べると、えびせんべいには多く亜鉛が含まれていると考えるのが自然です。

とくに愛知県東海市の老舗、坂角総本舗が製造販売している「ゆかり」は全国的に有名です。また「えびせんべいの里」や「海老づくし」というブランドもあります。

ED治療薬やサプリメントほどの即効性や違いを認識はできないと思いますが、精のつくものや亜鉛を含有した食材は、基本的に美味しいものが多いです。亜鉛は体内で自動的に生成されないので、長期的な男性機能改善においては「ひつまぶし」も「えびせんべい」もお役立ち料理(食材)になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です